クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

飛騨高山へ

一昨日の日曜日、日帰りで高山へ行ってきました。

名古屋を出発したのは朝8時。

高山市に到着したのは、ちょうどお昼。

で、お昼を食べようと散策。

飛騨牛は夜食べることにしていたので、飛騨牛以外のものを食べようと探しました。

しかし、なかなか見つからない。

高山ラーメンは以前行ったときに食べたので、今回はパス。

ホウ葉味噌のお店があったので入ろうかと思い、メニューを見てみたら飛騨牛ばかり。

人気の名物だから仕方がないとは思いますが。

で、古い街並みの方へ行ってみたら蕎麦屋さんがあるではないですか。

よし!ここにしようと入店。

天ざるを注文。

美味い!

特に最後の蕎麦湯が見たこともないほど濃かったが、つゆとの相性は抜群。

美味かった。

その後、鍾乳洞を見に移動。

ところが、途中標識で岩舟の滝という名所を発見。

滝ならきっと涼しいはずということで、目的地変更。

しかし、岩舟の滝がなかなか見つからない。

ネットで調べて行き過ぎていたことがわかり、なんとか岩舟の滝の下にある公園に到着。

どうもその公園はキャンプ場のようで、家族連れが結構いました。

で、その公園から山を5分ほど登ったところに滝があると書いてありました。

なかなか急な坂道でしたが、滝まで5分もかからなかったと思います。

しかし、残念ながらその滝、水量が非常に少なく強めの雨漏り程度。

とは言え岩舟というだけあって豪壮な岩がそびえ立っていました。

で、その後、高山市の散策と土産物の物色のために市街へUターン。

そのとき、高校野球が私の地元愛知東邦高校が7-2で負けておりました。

これは可哀想で見てられないなと同乗者と話ておりました。

で、今度は高山の陣屋を見て、江戸期の日本の建築の感性に心が和みました。

そして、土産物を買ったら18時を回っていましたので、いざ飛騨牛を食べに。

入ったお店は「キッチン飛騨」

結構いいお値段がしてました。

最高級のA-5のお肉は注文しませんでしたが、A-3,4のステーキセット(150g)を注文。

こちら。

DSC_0084.jpg

店内はこんなに暗くないです。

肉がとろける。

ソースは甘目。

めちゃくちゃ美味かった!!

幸せなひと時でした^^

とそのとき、スマホで一応高校野球の結果を確認した。

・・・

え?

一瞬、訳が分からなかった。

東邦が9-2の7点差を逆転して勝利してる。

スゲー!!

二人で歓喜した。

食べ終えてお店を出たとき、19時ちょうど。

帰路に着きました。

ちょくちょく渋滞に引っかかってました。

いや~、でも高山を堪能できたと思う。

今度は合掌作りとかに行きたい。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。