クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

勇気を貰える音楽

勇気を貰える音楽は人それぞれ。

しかし、昔、勇気を貰えていた曲でも今では聴き尽くしてしまったためになかなか心に響かなくなってしまうということはないだろうか。

私はある。

若いとき、勇気を貰える曲はたくさんあった。

さすがに年と共に聴く回数が増えるために耳慣れしてしまい勇気どころか感動も薄れてしまった曲もある。

だが、そんな中、勇気を与え続けてくれる曲というか演奏がある。

曲はシューベルトの交響曲第9番「グレート」

そして、演奏はフルトヴェングラー&ベルリンフィルで1942年にレコーディングされたもの。

この曲、このコンビ、このレコーディング年でなければならない。

この曲については他の名盤と呼ばれる類はたいてい聴いたと思う。

しかし、この演奏には足元にも及ばないのだ。

そう、足元にも及ばない

これだけ丁寧に、心を込めて、演奏したCDはない。

指揮者もオケもこの曲が好きであり、曲の良さはココなんだということを知り尽くしているからこそ、このような演奏になるのである。

知り尽くしているのだ。芸術として。

だから、感動は幾度となくやってくる。

力が漲ってきるのだ。

たぶん、一生のうちでこれを超える演奏には出会えないであろう。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
コメント
私はベートーベンの5番
月並みですが、ベートーベンの5番で、元気が出ます。
但し4楽章です。
演奏はフェレンツ・フリッチャイ指揮のベルリンフィルだと更に元気が出ます。
フルベンやフリッチャイと云った、昔の指揮者は凄いの一語に尽きると思います。
2016/03/23(水) 20:43 | URL | MK #-[ コメントの編集]
Re: 私はベートーベンの5番
MKさん
こんばんは

フリッチャイもいいですよね!私はフリッチャイ&ベルリンフィルの第9が好きです。
ベートーヴェンの5番も元気出ますね。何度聴いても飽きない曲です。

> 月並みですが、ベートーベンの5番で、元気が出ます。
> 但し4楽章です。
> 演奏はフェレンツ・フリッチャイ指揮のベルリンフィルだと更に元気が出ます。
> フルベンやフリッチャイと云った、昔の指揮者は凄いの一語に尽きると思います。
2016/03/23(水) 22:05 | URL | kurt #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。