クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

シモーネ・ヤングのブルックナー&大河

ご無沙汰しております。

ブルックナーを聴いておられる方は名前は既にご存知だとは思います。

本日、初めてヤング女史のブルックナーを聴きました。

その感想を本体HPのエッセイにUPしましたので、ご興味のある方は読んでください。

さて、今年も残すところ12月と10日になってしまいました。

12月には今年1年を総括したいと思ってます。

今年も色々だなぁ。。。

そういえば、現在大河で放送中の真田丸ですが、親父の真田昌幸は非常にらしく描かれておりました。

大大名の上杉家、北条家、徳川家に挟まれて小さな領国を守り抜くという離れ業を実際にやってのけたドラマを映像で見れたのは幸運でした。

歴史は知っていても、ハラハラドキドキで楽しかったです。

現在はとうとう幸村が大活躍する場面をやっております。

ただ、知勇兼備の名将豪傑であった幸村の割に智謀ばかりが目立っていて、最後の最後のクライマックスの豪傑ぶりがどう描かれるのか一抹の不安が残ります。

そして、最後は定説どおりなのか、定説をひっくり返した新たな真実を描くのか見ものではあります。

真田幸隆-真田昌幸-真田幸村、この真田三代の話は本当に面白くカッコイイ。

最近の大河の戦国ものはバラエティに富んできたな^^

他に取り上げてほしい人物は誰かと考えてみる。。。

竹中半兵衛は一番好きな武将ではあるが、短命すぎるから一年のドラマにはならんだろうなぁ。

滝川一益も好きな武将なんだが、最後が悲しいからなぁ。

蒲生氏郷も短命なんだよなぁ。

加藤清正は面白いかもしれないが。。。

武田の山県昌景がいいと思う!

これは絶対面白いぞ!

ドラマも数々ある。

武田四名臣の一人。

信玄の晩年には確か駿河を任され徳川家康と戦っていた。

しかも、山県昌景の軍装は武田の有名な赤備え。

山県の赤備えが戦場に現れたとき、徳川軍はびびったのだとか。。。

しかも、山県昌景が率いる方面軍だけで徳川軍を押し込んでいたというのだから凄いと言う他ない。

武田家中一の猛将であるし、頭も切れる武将だったらしい。

山県昌景を是非大河でやってほしい!

NHKさん、よろしく!!!
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
09 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。