クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ヴァントのベートーヴェン

本日届いたCDを聴いている。

このCD。

ベートーヴェン:交響曲第1番ベートーヴェン:交響曲第1番
(2010/07/21)
ヴァント(ギュンター)、ベルリン・ドイツ交響楽団 他

商品詳細を見る


ヴァント&ベルリン・ドイツ響のベートーヴェンの交響曲である。

収録曲は、第1番、第4番、第3番、コリオラン、エグモントの2枚組み。

目的はdokuohさんお薦めの第3番。

だが、しっかり噛み締めるように全曲楽しみたいので今日は第1番を聴いている。

第1番で好きな演奏はラトル&VPOのベーレンライター版の演奏。

この演奏はかなり気に入っている。

だが、このヴァント&ベルリン・ドイツ響の演奏を聴いて、あまりに的を得た演奏なのでビックリした。

音色も洗練されている。

普通、第1番はさらっと演奏する指揮者が多い。

あまり考え抜いた演奏ではないのが普通だ。

考える余地がないのだろうと思っていた。

ところが、この演奏を聴くとそれは間違いということに気付いた。

結局のところ、他の指揮者は第1番を読み解くことができなかっただけなのだ。

いや、ヴァントが凄いのであろう。

オーソドックスなのだが、一本筋が通っていて気持ちよく駆け抜けていくような演奏なのだ。

だが、ラトルのように決して急がない。

そして、細部に拘りぬいている。

演奏者らの緊張感さえ伝わってくる。

ベートーヴェンの第1番ではダントツの演奏である。

ホントに素晴らしい。

そういえば、5月か6月にベルリンフィルの次期首席指揮者が決まるらしい。

2018年から就任するとのこと。

世界一巧いオケではあるが、特徴がなくなってしまったオケである。

伝統がなくなった巧いだけのオケの演奏からは感動はまず生まれない。

とはいえ、首席指揮者に誰がなるのかというのは興味がある。

ひょっとすると伝統を取り戻してくれる指揮者がなるかもと思ったりするからだ。

だが、現在それをやれる指揮者は私は知らない。

ティーレマンは好きな指揮者ではあるが、彼のベートーヴェンは好きではない。

最後まで聴きたいと思わないのだ。

聴いていても途中で聴きたくなくなってしまう。

私の予想では差しさわりのないような特徴のない指揮者が就任すると見ている。

ベルリンフィルはカラヤンで終わったと言っていいのではなかろうか。

ウィーンはメストがどこまで伝統を取り戻せるかに注目している。

それは置いといて、そろそろベルリンフィルによるベートーヴェンの全集を出せるような指揮者に就任してもらいたい。

ベルリンフィルもそろそろ出したいはずである。

どうなることやら・・・
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

Rシュトラウス 交響詩「ドン・ファン」

本日、先ほどサイクリングに行ってきました。

途中、桜並木の道を通ったのですが蕾が心なしか少し膨らんでいるように見えました。

後10日ほどで開花ですよ!

桜の開花が近くなってくると心がウキウキしてきます。



歴史シミュレーションゲーム「信長の野望 創造」のパワーアップキットをちょくちょくやっている。

すぐ飽きそうに思えたのだが、上級でやってみたらかなり面白いことが分かった。

中級までだと自勢力に隙があっても敵はなかなか攻めてこない。

ところが、上級にするとガンガン攻めてくる。

だから、敵を撃退しつつ同盟勢力を守りつつ勢力を拡大しなければならない。

非常に面白くなってきた。

しかも、各シナリオをクリアすれば真田十勇士が登場するようになっているようだ。

現在、10人中3人獲得できた。

面白いではないか!

やっぱりオレは真田ファンだな。(分かっていたけど)

でも、一番好きな武将は竹中半衛兵だけどね。



さて、久しぶりに本体ホームページを更新しました。

特集・Rシュトラウスシリーズの第3回です。

曲は交響詩「ドン・ファン」です。

読んでいただける方は下記リンクより本体へ飛んでください。

本体へ飛んだあとは「エッセイ/特集」ボタンを押してください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ブルックナーはホント飽きない

本体のほうでリヒャルト・シュトラウスの特集を今年はやってます。

月1のペースで記事をUPできたらと思っていたのですが、今月分は全く何も書けてない状況なんです。

大抵の場合、今月UPする記事であれば、先月までに書き終えてなきゃならないと思うんですが・・・

なかなか時間が取れません。

優先順位の高い活動があるので、どうしても記事が書けないです。

しかも最近はまたブルックナーばかり聴いてまして・・・

なんなんでしょうね、ブルックナーって。

飽きないんですよ。全然。

マイブームってほどではないですが、7番ばかり聴いてます。

しかも、カラヤン&BPOばかり。

実は今も聴きながら書いてます。

そういえば、私は冬になると口内炎ができるのですが、原因が分かりました。

人によって何が原因かは様々でなかなか分からないものらしいのですが、私の場合はほぼ間違いなくウィルス性のものらしいです。

なので、口内炎ができたときに患部に塗布する薬を塗って治ってもまたすぐ口内炎ができてしまっていたようです。

結局のところ元から断たなきゃダメだということです。

ウィルス性であれば、抗ウィルス薬を飲めばいいということを言われました。

で、今日から飲み始めました。

これで、ツライ口内炎ともおさらばです。

といっても来年の冬またなるんでしょうけどね・・・
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。