クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

既に満開

先週の土曜日は桜が開花し始めたところだったのに、今日、毎年見に行く公園の桜を見に行ったら既に満開だった。花見をしていい気分になってる人達も大勢いた。私は今回は徒歩ではなく、自転車で桜のトンネルを通り抜けた。こんなに気持ちいい瞬間が年に1度しかない(桜が満開しているときだけ)というのは、少し残念である。まあ、1度だけだから気持ちいいのかもしれないが。

ところで、今年は地元の桜だけではなく長野の桜を見に行くことを計画している。凄いらしい。名古屋の桜と言えばやはり名古屋城の桜が凄いのだが、長野のとある桜も凄いらしいとのことなのだ。で、ネットで調べたら素晴らしい写真の数々が出てきて、これは見に行きたいと思った。ただ、満開の桜を見に行きたいから、土日にしか行けない私の場合はひょっとすると散り始めの時期になってしまうかもしれない。開花情報を毎日確認せねば...

さて、今日はCDレビューも名曲紹介もなし。というのもここのところ朝の通勤時間にしか曲を聴いていないのでレビューを書きようがないのだ。しかも、聴いてる曲は同じ曲で同じ演奏ばかり。何を聴いているかというと、ベートーヴェンの交響曲第4番で演奏がムラヴィンスキー&レンフィルのもの。今年の1月にCDレビューを書いてUPしたCDなのだが、何度聴いても飽きないのだ。クライバー&バイエルン国立管の演奏も全然飽きなかったが、この演奏も全然飽きない。場合によっては帰りもこの演奏を聴いている。

ところで、ケント・ナガノという指揮者をご存知の方はいらっしゃるだろうか。いや、大勢の方がご存知でいらっしゃると思う。私が聞きたいのはケント・ナガノが指揮した演奏を聴いたことのある方はいらっしゃるだろうか。ということである。私は車のラジオで「ワルキューレ」の終わりの方を聴いた。少し聴いただけなのに、オペラはほとんど聴かないのに凄いと思った。

で、この指揮者のブラームスの交響曲第4番を聴いてみたいのだが、ハズレのCDは買いたくない。そこで、もし聴いたことがある方はよかったのかどうか教えていただきたいのだ。知ってる方、是非コメントを残していってください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

そろそろ桜&ベートーヴェン 交響曲第5番 クレツキ&チェコフィル

暖かくなってきたのでサイクリングをまたし始めた。
いつものコース。桜並木のコース。新聞にここ名古屋でも咲き始めたと先週の土曜日あたりに記事が載った。で、サイクリングがてらにじっくり見てきたが、咲いてる木は3本ほどだった。3部咲き程度。でも、桜が咲き始めるとウキウキしてくるから不思議だ。フユザクラを除く桜は当然冬の間は花はもちろん、葉っぱさえない。だから、桜並木は殺風景だ。そこへ、暖かくなるのと同時に花がちらほら咲き始めるのだからウキウキして当然のような気がする。やっぱり桜はイイ。

今日はベートーヴェンの交響曲第5番でクレツキ&チェコフィルのCDレビューです。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

とり天&ブルックナー交響曲第8番 シューリヒト&ウィーンフィル

とうとうチケットを買った。
地元オケ、名古屋フィルハーモニー交響楽団の第401回定期のチケットである。公演日は4/20。
S席で聴きたい曲だが、A席で我慢した。
曲目は
ヴィラ=ロボス:バレエ「ウイラプルー」
ヴォーン・ウィリアムズ:揚げひばり
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
である。

もちろん、私の目的はベト6である。
ベト6はワルター&コロンビア響を聴き慣れているせいか、生で聴いてもイマイチ感動できない。それほどワルター&コロンビア響は素晴らしい。果たして今回のベト6はどうだろう。指揮者はクラウディオ・クルス。初耳の指揮者だ。ぐぐってみたら、なんと!ブラジルの指揮者。ブラジルの巨匠らしい。今風の演奏にはしてほしくないが、どうなのだろう...

チケットを買った帰りに大須でお昼を食べた。食べたのは、とり天ポンズ定食。たぶん、とりの胸肉と思われる部分を天ぷらにしてあった。そこそこのサイズの肉が4個とキャベツと冷やっこと味噌汁と漬物。あとごはんはどんぶりに1杯。天ぷらのとり肉が信じられないほどふわふわだった。美味しかった。

今日はCDレビュー。ブルックナーの交響曲第8番。演奏はシューリヒト&ウィーンフィル。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

暖かくなってきた&シベリウス 交響曲第3番

今日は午前中だけで疲れてしまった。
9時すぎに銀行をはしごして、10時から庭に建てる倉庫をカインズホームへ見に行って、その後自転車のパンクの修理を頼むために1km歩いた。しかも今日はお腹の調子が悪くて4回もトイレに行く始末。で、疲れてしまったので14時ごろから17時半まで昼寝。少し楽になった^^

ところで、先週あたりから随分暖かくなってきて、春の気配を感じるようになってきた。今日は部屋の気温が20度もある。最高。このまま再び寒くなることなく4月になってほしい。

で、暖かくなってきたのだけど今日はシベリウスの交響曲をご紹介します。第3番です。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
トップページから作曲家のページへ飛ぶとシベリウスの欄に交響曲第3番へのリンクがあります。
どうでもいいけど腹減った.....
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

バーガー&大作曲家の交響曲第4番を聴く Vol.3

今日は、CDなどに書き込むための耐水性のペンを買おうと思い近くの「イオン」に出かけた。イオンなら絶対在庫があるはずと思っていたのだ。ところがである。数多くのペンが並んでいるのだが耐水性のペンがないのだ。水性ペンと油性ペンは置いてあるのだが、耐水性は置いてなかった。耐水性は油性ではないのだが、水にも強いという強みを持っていて、世に登場してから私はずっと愛用してきた。CDに書き込むのであれば油性ペンでもいいのだが、0.1ミリという極細ペンは油性ペンにはないと思うのだ。だから、0.1ミリの極細ペンもある耐水性のペンが欲しかったのだ。で、結局「アピタ」というスーパーに向うことに。因みに近所の文房具屋にも置いてなかった。で、アピタに行ったらあるにはあったが発見しずらいところに置いてあった。即ち売れにくいところに置いてあった。3軒目に向ったお店だったので、在庫があってホッとした。で、店をはしごしてるうちに小腹が空いてきてマックに寄って気になっていたアイダホバーガーを頼んだ。無論セットで注文した。デカいハンバーグと薄切りのベーコンとハンバーグサイズのポテトが挟んであった。美味いことは美味かった。しかし、セットで注文したので当然フライドポテトも付いてくる。このポテト攻撃にはウンザリしてしまった。セットを食べ終わった後気持ち悪くなってしまったほど。若い人は丁度いいかもしれないが、私には少々きつかった。しかも、値段がセットで690円という価格。ビッグなバーガーだったのだが、価格はちょっと高いんじゃない?と思った。

「大作曲家の交響曲第4番を聴く」 Vol.3
久々のメンデルスゾーンだと思います。
1月はベートーヴェン、2月はシューベルト、というわけでどちらも代表曲というわけではありませんでしたが、今回のメンデルスゾーンの第4交響曲「イタリア」はメンデルスゾーンの代表曲です。第1楽章から第4楽章まで全て感動できる内容の曲です。そして、名曲だからこそピッタリの指揮者&オケで聴きたいところです。
今回レビューを書いたムーティ&ニュー・フィルハーモニア管の演奏はこの曲にピッタリくる演奏だと思います。
レビュー本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。