クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

減りそうで減らない & ブラームス二重協奏曲

体重が今週半ばに70kgを切ったので喜んでいたら一日で1kg近く太ってしまった。
今週の体重を詳しく書くと

日曜:70.1kg
火曜:70.4kg
水曜:69.7kg
木曜:69.5kg
金曜:70.8kg
土曜:70.6kg

今週前半は体調も悪く食欲も無かったので体重が減ったのかなと思いますが、1日で1.3kgも太るものだろうか...不思議だ...

さて、今日はCDレビュー。
曲はブラームスの二重協奏曲。
演奏は、Vnがパールマン、Vcがロストロポーヴィチ、指揮がハイティンク、管弦楽がアムステルダムコンセルトヘボウです。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

減り始めた&ベートーヴェン 交響曲第3番 クレツキ&チェコフィル

筋トレを始めたのが1月20日の日曜日。4週間が過ぎました。先週の土曜日に体重がなかなか減らないと書きましたが、今週の月曜あたりからじわじわ減り始めまして、約1kg減りました。筋トレの効果が出てきたのかなと思います。基礎代謝量が少しUPしたのでしょう。また、腕立てをやってもあまりキツいと感じなくなってきました。だからキツイと感じるレベルまで負荷を上げなくてはならないのが少しイヤですね。腹筋は負荷を上げなきゃならないほど筋肉は付いていないと思います。筋トレが習慣化してきたのでよい傾向です。

今日はCDレビューです。ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」でクレツキ&チェコフィルのCDです。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

大作曲家の交響曲第4番を聴く Vol2

筋トレを始めて3週間目にもうすぐ入ります。日曜と水曜にトレーニングをやっているので現在6回やってます。もう次で7回目?という感じで、早いです。筋トレをやっても2日3日などすぐにきてしまうので、一息ついてる感じがしないのです。ただ、筋トレと言っても腕立てと腹筋だけですから。ストレッチを入れて20分かからないです。

で、効果は出てるのかというと、体重と体脂肪率をグラフにしてるんですが、なかなか減りません。では、筋トレの効果はないのかというと、そうでもないと思います。たかだか6回やったぐらいで筋肉が付くとは思えないのです。とはいうものの腕の筋肉を触ると若干膨らんできたかなという感覚があります。腹筋はまださほど影響していない気もしますが^^; 効果はたぶん3ヵ月後ぐらいに表れてくるのではなんて思ってます。

さて、「大作曲家の交響曲第4番を聴く」シリーズですが、2月はシューベルトです^^
指揮はツェンダー、管弦楽はバーデンバーデン・フライブルクSWR交響楽団です。長い名前のオーケストラですね~。以前は南西ドイツ放送響と名乗っていたオケです。
CDレビュー本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

筋トレ&ブルックナー交響曲第8番 ボッシュ&アーヘン響

1月20日の日曜日から筋トレを始めたのですが、トレーニングメニューが少ないせいかサボることなく続いております。なんてったって腕立てと腹筋だけですから。それでも20分以上はかかるわけで、もし、本格的にやりだしたら1時間くらいかかるかもしれないと思うと今のままでなんとか筋肉が付いてくれないかと願うばかりです。付くような気がしてるんですけどね^^

今日はブルックナー交響曲第8番でボッシュ&アーヘン響のCDについてのレビューです。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

エッセイ ブルックナーの交響曲を理解するには<PART3>

早いものでダイエット(筋トレ)を始めて2週間が経ちました。
筋肉量はたった2週間では見た目では分かりません。しかし、腕立てが少し楽になりました。筋肉が蘇りつつあるのではないでしょうか。というのも筋トレを始めて3ヶ月は昔の筋肉を呼び起こす期間なのだそうです。そうそう、体重はというとやはりというかガックリというか70kgを超えていました。71.5kgです。今週の水曜日など72.8kgを記録したほどです。これを65kgまでもっていきたいです。

ところで、今年は記念年です。
なんの?
ワーグナーです。
生誕200年です。
というわけでワーグナーを聴いていきましょう。
とはいうもののワーグナーのオペラの序曲集は持っているのですが、楽劇等のオペラは全曲版のCDは持っていません。やはりオペラはDVDで鑑賞せねばと思います。とは言うもののニーベルンゲンの指輪の「ラインの黄金」のDVDを一つ持っているだけで他のオペラは持っていないのですよ。うーーむ.....ここは「タンホイザー」あたりのDVDを買ってみようかと思う今日この頃です。その前にラインの黄金を最後まで見ねば。しかし、引越しでそのDVDがどこかに行ってしまった。とほほ。

で、今日はひとまずワーグナーゆかりの作曲家ブルックナーについて。
結局、ブルックナーかい!と突っ込みを入れたくなるかもしれませんが、丁度2月に入りましたし書きかけのエッセイ「ブルックナーの交響曲を理解するには」を今回で完結させたいと思います。今回は<PART3>です。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。