クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ベートーヴェン交響曲第9番「合唱付」 コンヴィチュニー&LGO

皆様、こんばんは。
今回の更新が今年最後の更新となります。

今年は9月からほぼ毎日更新してまいりました。その更新内容に飽きることなくほぼ毎日ご訪問いただきました方もいらっしゃいました。感謝の極みでございます。ありがとうございました。そして、コメントをほぼ毎回残してくださった方もいらっしゃいました。重ねて御礼申し上げます。皆様、よいお年をお迎えください。

来年は毎日更新はできそうにありませんが、どうぞ当ブログを忘れることなくよろしくお願い申し上げます。

今年最後の更新は、やはりベートーヴェンの交響曲第9番「合唱付」です。コンヴィチュニー指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管のCDレビューです。
それでは、本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

今年の出来事

今日は仕事納めでした。

今年もあと三日ですよ。たったの三日。それにしても、今年は年末という雰囲気があまり感じられないです。残り三日になっても絶頂に向うときの感覚がないんですよね。

明日はお墓参りをしてきてから、今年最後の「第9」を聴こうかと思います。

自分の中で今年一番印象に残った出来事はダイエットの成功と失敗。食欲の秋になったら腹一杯食べるようになってしまい、簡単にリバウンドしてしまいました。しかも、ダイエット前よりお腹周りが太くなってしまった。テレビでよく見る典型的なリバウンド。

なんかビールが飲みたくなってきた。つまみでも買いに行って来ようかな^^←懲りてない
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

Rシュトラウス アルプス交響曲

今日で最後です。記事のストックを今日のアルプス交響曲で使い果たしました。ようやくです。毎日更新するのもたいへんでした。これからは、マイペースでじっくり書いていこうと思います。と言っても、またストックが溜まりはじめるかもしれませんが。

9月から約4ヶ月間、ほぼ毎日の更新でした。なにやら感慨深いです。

CDレビューはまだまだ続きます。レビューを書きたいCDもたくさんあります

今年はもう一度「第9」のCDレビューを書こうと思っています。さあ、次に聴く「第9」で年末の雰囲気をぐっと盛り上げられるか.....少し不安ですが、評判よさそうな演奏なので期待しています。

今日は名曲紹介です。
リヒャルト・シュトラウスのアルプス交響曲です。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体トップページのメニューバーの「作曲家」のページからどうぞ。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

シューベルト ピアノソナタ第14番

今日UPしました曲はシューベルトのピアノソナタ第14番です。名曲かどうかは聴いて判断してください^^;
本体ホームページへ飛んでください。

年末ともなると寒さが一段と増してきます。しかも風が強い。風は熱も水分も奪っていきます。夏の風は生暖かくてイヤですが、冬の風はもっとイヤですね。大晦日から大寒波がくるそうです。みなさんお気をつけください。

記事のストックは残り1になりました。ですから、予定としては明日でストックを使いきることになります。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

シベリウス ヴァイオリン協奏曲 キョンファ&プレヴィン&LSO

チョン・キョンファというヴァイオリニスト、チョン・キョン・ファなのかチョンキョン・ファなのか分からない。たぶんキョンファなのではなかろうか。名前は置いといて、凄いヴァイオリニストである。男とか女とか関係ないのだ。一言で言うと壮絶な演奏をする。本当に凄いと思う。師は一体誰なのだろう?今日のCDレビューはキョンファ演奏によるシベリウスのヴァイオリン協奏曲です。機会がありましたら是非聴いてみてください。
CDレビューは本体ホームページに書いてあります。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ベルリオーズ幻想交響曲 プラッソン&トゥールーズ・カピトール国立管

今日はCDレビューです。
ベルリオーズ 幻想交響曲/プラッソン&トゥールーズ・カピトール国立管です。
指揮&演奏はオールフランスのメンバーです。
垢抜けてます。
ミュンシュ&パリ管のもいいですが、こちらも私は好きですね~。
CDレビューの本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ブラームス ピアノ四重奏曲第1番

今日はお昼にジェノベーゼのパスタを作って食べた。写真はなし。
バジルペーストはチグリオを使用。チグリオは前回食べて不味かったものとは全然違う。酸味もあることはあるのだが、前回のようにきつ過ぎるということはないし、バジルの香りもある。ただ足りないのは塩気。塩気は足りなければ足せばよいだけだから問題はない。

ジェノベーゼの作り方は簡単。
ベーコンをオリーブオイル大さじ1で炒めて、その後パスタを投入し、チグリオのペーストを大さじ1投入し混ぜる。そして、最後は塩をお好みの分量投入して終わり。私は皿に盛り付けた後パルメジャーノレジャーノを擦ってふりかけて食べた。チーズをふりかけた方がコクが出る気がする。何にせよ美味しかった。しかし、ジェノベーゼはもっと美味しいのではと思うので探求は続く。一度イタリア料理店でジェノベーゼを食べる必要があるかも。

今日は名曲紹介です。ブラームスのピアノ四重奏曲第1番です。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

シューベルト ピアノソナタ第20番

今晩は木曽三川公園でイルミネーションを見てきました。
寒かったのですが、凄かったですね。
ただ、21時までしかやらないということでしたので、公園に着いたのは21時の20分前でした。駆け足で見て回ったのですが、それでも凄かったです。写真はありません。デジカメの電池がオシャカになってしまったので撮ることができませんでした。

今日はシューベルトのピアノソナタ第20番の解説と視聴をUPしました。
本体へ飛んでください。この曲も傑作ですよ^^
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ第9番「クロイツェル」

会社で私の隣の席の同僚がインフルエンザにかかりました。A型なんだそうです。昨年は私も予防接種を受けたにもかかわらず、感染してしまいまして非常にツライ思いをしました。予防接種を受けても免疫ができるまで2週間かかるそうです。で、昨年の私は予防接種を受けてから10日ほどで感染したので、もう1週間早く予防接種を受けていたら感染しなくて済んだようです。しかし、今年は受けていません。昨年の経験が生きていませんね。ふぅ。これで今年もインフルエンザに感染したら、毎年予防接種を早目に受けることにします。それにしても、もし今年感染したら3回目ですよ。どうして、毎年インフルエンザが流行るようになってしまったのでしょうかね。勘弁してほしいです。同僚は休んでいるのですが、もうビクビクしながらの生活ですよ。

今日は室内楽をご紹介します。
ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第9番「クロイツェル」です。
本文は本体ホームページに書いてあります。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

シューベルト ピアノソナタ第16番 &雑煮は何派?

まだ、雑煮を食べるわけではないですが、昨日の新聞で雑煮が地域によって結構違いがあることが分かりました。愛知、岐阜、三重、奈良から東側では雑煮は、角餅&すまし汁なんだそうです。確かに私が食べてる雑煮は基本的にすまし汁&角餅です。で、「関西(奈良を除く)+香川、徳島」では丸餅&白味噌なんだそうです。味噌汁とお餅の相性はイイです。美味しいです。関西のすぐ上の北陸と鹿児島では赤味噌&丸餅なんだそうです。そして、意外なのは出雲から鳥取にかけて小豆汁文化ということです。そして、出雲、鳥取以外の中国地方と愛媛、高知と鹿児島以外の九州ではすまし汁&丸餅ということらしいです。因みに私は雑煮は餅がとろけるんじゃないかというところまで煮込むのが好きです。私のような食べ方が好きな人はいませんでしょうけど。でも、とろとろのお餅も美味しいですよ^^

今日はシューベルトのピアノソナタ第16番の解説と視聴とツァハリアスのCDレビューをUPしました。
よろしければ本体へ飛んで読んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ブラームス交響曲第2番 小澤&サイトウ・キネン・オーケストラ

秋は既に終わりましたが、今日はブラームスです。何故ならレビューのストックが残り僅かで選べないのです
今日は帰宅したら、美味しそうなシュークリームのおみやげが待っていた。なんとシュークリームの生地の上にクッキー生地でコーティングされているのだ。そして、クリームは濃厚なのだそうである。また太るな。でも食べたいものは食べたい そろそろ筋トレでもしようかな。ウェストが以前より10センチ太くなっているからな~。

今日のCDレビューはブラームスの交響曲第2番で小澤&サイトウ・キネン・オーケストラです。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ベートーヴェン交響曲第9番「合唱付」 アーノンクール&COE

さあ「第9」です。宣言どおり今年は2種類の「第9」のレビューを書きます。まずは一つ目です。

クリスマス過ぎてから年末の雰囲気を楽しもうとしても残り1週間もないのであまり楽しめないんですよね。だから、毎年年末の雰囲気を楽しむ間もなく、あっという間にお正月に突入するなんてことになります。子供の頃はお正月が楽しみで仕方がなかったのですが、年と共にだんだん年末の雰囲気もお正月と同じくらい好きになってきました。で、それなら年末の雰囲気をもっと楽しもうじゃないかということで今年は早々に第1段の「第9」を聴いたわけです。しかし、まだ年末モードには脳みそは切り替わっていないですね。でもまあ、よしとします。というのも年末だからといって立て続けに「第9」の聴き比べはやりたくないです。間を空けたいです。特別なときにしか聴かない曲ですから、特別なときに1度だけ聴くのがベストなんです。間を空けるので今年の「第9」は2度楽しめそうです。

今回のアーノンクールはなかなかいい演奏だと私的には思います。
CDレビューをお読みになる方は本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ブルックナーの交響曲を理解するには<PART1>

私はブルックナーについて語れるほどの知識はない。ブルックナーの本を2冊ほど読んだ程度である。なのにブルックナーの交響曲を理解するにはどうしたらよいのか?ということを書こうと思う。無謀とも言えるかもしれないしかし、音楽は知識で聴くのではなく感性を磨いて聴くものだと思っているので私でも語れるのだ。要するに感性を磨くお手伝いを少しだけしたいということなのです。

それから私が書こうと思う理由はブルックナーを理解したいのになかなか理解できずに歯がゆい思いをしておられる方がきっといるはずであるということが第1の理由。そういう思いを私も過去にしているから気持ちが分かるのである。そして、第2の理由は、ただ単に私が書きたいから(爆)

そんなわけで、偉そうにもブルックナーをどう聴けばよいのかを3回に分けて書いていきたいと思います。

本体ホームページのエッセイのページ(トップページのメニューバーから移動できます)にエッセイの一覧がありますので、その一覧から「ブルックナーの交響曲を理解するには」をクリックしてお読みいただければと思います。
それでは本体へ飛んでください
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ベートーヴェン交響曲第2番 ワルター&コロンビア響

今日のCDレビューはベートーヴェン交響曲第2番でワルター&コロンビア響です。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。

今日は服を買ってこようかと思ってます。家の中で過ごす分はいいのですが、外へ出るときの服が不足しているのですよ。ズボンもシャツも。そういえば、ズボンのことをスラックスと言いますが、違いはなんなんでしょうね。私はズボンと言ってしまいます。店の人はズボンとは言わないですね。絶対スラックスと言います。なんというかズボンと言うとオッサンくさくて、スラックスと言うと今風でなんかかっこいい響きがするのですが、気のせいでしょうか。でも、スラックスとは言わない自分がいるんですよね。どうでもいいことでした。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ベートーヴェン ラズモフスキー第2番 ゲヴァントハウス四重奏団

今日は久し振りにベートーヴェンの弦楽四重奏曲です
ラズモフスキーセットから第2番です。
演奏はゲヴァントハウス四重奏団。
とここでYOU TUBEのリンクを貼り付けたいところですが、ないんですよね。
というわけでというわけではないですが、よろしければ本体へ飛んでCDレビューを読んでください。

ゲンヴァントハウス四重奏団のベートーヴェン弦楽四重奏曲全集を買ったのは昨年の8月。後期弦楽四重奏曲集を残して全部聴いたのですが、後期の曲はまだ1曲も聴いていない。聴き終わってしまうのが、なんか勿体無くてと思っているうちに買って1年以上が過ぎてしまった。早く聴かねばと思っている。とは言うもののボッシュのブルックナー交響曲全集を今でも聴いているのでなかなか室内楽に手が出ない状況どうやら今年中に聴くのは無理っぽい。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ブルックナー交響曲第3番 ザンデルリング&LGO

寒さに慣れてきたのか今日はさほど寒いとは感じなかったひょっとすると今日の気温は平年並みに戻ったのかな。昨日までは恐ろしい冷え込みだったしかし、冷え込みが酷いときは私の場合決まって下痢をするしかし、昨日まで下痢はしていないから、さほどでもなかったのかな。いや、あの冷え込みは尋常ではなかった。

ところで、ホワイトクリスマスを願っている人には悪いが、雪は勘弁してほしいとは言え既に初雪は観測してるけど...

今日のCDレビューはブルックナーの交響曲第3番でザンデルリング&LGOです。本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

シューベルト交響曲第8番「グレート」 フルトヴェングラー&ベルリンフィル’51

またか!とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、今日のCDレビューはシューベルトの交響曲第8番「グレート」でフルトヴェングラー&ベルリンフィル’51です。当分はこの曲のCDレビューは書かないつもりです。この曲の私の一番のお薦めCDはフルトヴェングラー&ベルリンフィル’42盤です。これはライヴでして白熱した演奏となっていますしシューベルトの歌も存分に聴くことができます。一方、本日ご紹介します’51盤はスタジオレコーディングで白熱はありません。冷静に演奏しきってます。フルトヴェングラーのライヴでよく耳にする終楽章のコーダでのアッチェレランド(次第にテンポを速めること)などもありません。が、冷静な演奏でもこの演奏は群を抜いた素晴らしい演奏です。続きは本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

チャイコフスキー交響曲第6番「悲愴」

最近ブログのことで思うことがあります。それは本体ホームページの更新をやめてブログに一本化しようかということです。両方更新することに少々疲れてきたというのが正直なところです。しかし、折角ここまで育てたホームページなので終わりにするということはこれまたできません。ならば、ホームページはそのまま残してブログに一本化するという手もあります。が、ホームページの方は内容を変更したい記事があれば手軽に変更できますし、表をつけて見やすくすることもできます。また、ストックを溜めておきやすいという利点もあります。一方、ブログは更新操作がボタン一つという手間要らず。ブログをやめることはもうできません。私のライフスタイルに定着しすぎています。ですからホームページをどうするかですね。でももうホームページの方もやめることはできないかもしれません。何を書いているのか分からなくなってきました(汗)

今日は名曲紹介です。名曲中の名曲チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」です。本体へ飛んで聴いてみてください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ストラヴィンスキー舞踊音楽「ペトルーシュカ」 サロネン&フィルハーモニア管

やりましたー
10万アクセス突破です。
まる4年かかりました。遅いのか早いのか普通なのか分かりませんが(早くはないですね)、10万ものアクセスがあったということは素直に嬉しいですね~。毎日ではありませんが地道に更新してきたことがこのアクセス数に繋がったと思ってます。

今日のCDレビューはストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」です。指揮がサロネンで管弦楽がフィルハーモニア管です。本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

指揮者ヴァント&マーラー交響曲第9番バルビローリBPO

今日は指揮者ギュンター・ヴァントのページとマーラー交響曲第9番バルビローリ&BPOのCDレビューをUPします。本体へ飛んでください。

さて、今日もお昼はカルボナーラを作りました。味はまあまあで、それなりに満足いく出来でした。それにしても2日続けてカルボナーラというのも好きとは言え飽きますね。連チャンで食べなきゃいいという話もありますが、生クリームの賞味期限が12月11日とすぐなので毎日食べざるを得ないのであります。まだ1食分の生クリームが残っているので明日の夜もカルボナーラですね。たぶん。カルボナーラは置いといて、今日、再びバジルソースを買ってきました。今度はメイドインアメリカではなくメイドインイタリアのものです。画像を載せようと思い携帯でパチっと撮ったらボケてたのでデジカメで撮ろうとしたら今度は電池切れ。というわけで写真はないです。内容量190gで682円と前回購入したバジルソースの約倍のお値段。しかし、パスタに和えるとき、このソース大さじ1杯に対して同量のオリーヴ油を加えるだけということなので値段はかなりリーズナブルな気がします。前回買ったソースは4食で完食しましたが、このソースは表示では7、8回は食べられそうです。商品名は「TIGULLIO」チグリオです。食べるとしたら明後日以降ではありますが、今から楽しみです。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ブルックナー交響曲第3、5番 カラヤン&ベルリンフィル

今日はCDレビューを2枚分UPしました。
ブルックナーの交響曲第3番/カラヤン&ベルリンフィルと
同じくブルックナーの交響曲第5番/カラヤン&ベルリンフィルです。
どちらも名演だと思います
本体へ飛んでください。

当たり前ですが、どんどん朝と夜の部屋の気温が下がってます。相変わらず足が冷たいです。

師走なんですが、師走という感覚が今年はあまり感じられないです。とはいえ、年賀状どうするかな~...来たらだそうと思うのですが、毎年くれる人がいるから、その人には出しておいたほうがよさそうだし。あと、親の年賀状の印刷をまた頼まれるな、たぶん。

そういえば、バジルペーストをネットで買った。もう食べてしまったが、不味かった(爆)
確かネットで230gで400円というリーズナブルなお値段でしかもアマゾンで買ったので送料無料というオマケ付。これで文句を言うのはどうかと思うが、不味いものは不味い。てっきりイタリアから輸入したものだと思っていたらアメリカからの輸入だった。そのままパスタに絡めても美味しいとレビューにあったのでそれを信じてパスタに絡めたら不味い。塩気が足りない。塩気が足りないのなら塩をふりかければよいと思って塩をふっても不味い。しかし、勿体無いのでムリムリ食べた。そして、今度はトマトにかけても美味しいとなっていたので、やはり実行してみた。想像どおり。不味い。塩を足して食べたが、塩だけの方が美味しいかも。火を通さなかったから不味いのでは?と思い、今度は、フライパン上でパスタに絡めた。もちろん、塩も足して。でも、不味い。で、一体何が原因か?と考え、たどり着いた答えは酸味が強すぎるということ。というわけで手の施しようがないパスタソースを買ってしまったのだ。しかし、パスタを4食たべたらソースが無くなったのでホッとした。誰かバジルソースで美味しいものがあったら教えてください。因みに今日はカルボナーラを作った。味は、まあ許せる範囲内。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

シューベルト ピアノソナタ第21番

昨日、一昨日、今日の夕方まで頭痛に悩まされた。一昨日は頭痛のときに必ず飲む痛み止めを飲んだ。ロキソニンである。この薬、私には非常によく効く薬なのだが一昨日は全く効かなかった。これはおかしいと思っていたら悪寒がしてきた。それで風邪かなと思いベンザを飲んだ。すると随分症状が改善したので、やっぱり風邪かと思いベンザを今日の夕食後まで飲み続けた。それで今現在21時なのだけど、ようやくブログを気分よく更新できるほどに回復した。昨日ブログを更新するとき、モニターを見るだけで頭の左上部と目のまわりがズキズキしていたのだ。ホント頭痛はイヤな病気である。

今日はシューベルトのピアノソナタ第21番の解説と視聴をUPします。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

シューマン交響曲第2番 サヴァリッシュ&SKD

西友の店員さんに見られてしまった。そして、ニヤっと笑われた。ビールのつまみにカシューナッツを食べたくて買おうかどうしようか迷っていた。カシューナッツに限らずナッツ系はカロリーが凄く高いので美味しいのだけど500kcalあまりを簡単に摂取してしまうのだ。体重が70kgを切ったところだったので本当に迷っていたのだ。手に取るが棚に戻すということを2、3回繰り返して再び手に取ってじーっとナッツを眺めているところを不覚にも見られてしまった。結局、買わなかったのだが、見られたくないものを見られた感じ。

それはさておき、シューマンである。このブログを開設したときはシューマンファンの方が二人毎日のように訪問してコメントを残してくれた。そのお二人の影響もあってシューマンの曲をその当時随分色々聴いた。今思うと、本当に懐かしい。最近はブルックナーにはまっているからシューマンの曲を聴くことは少ない。いや、ほとんど聴かなくなった。しかし、先日久し振りに幻想曲(ピアノの方)を聴いて時代を超越した曲だなと思った。今日は幻想曲のCDレビューではない。交響曲第2番のCDレビューである。演奏は指揮がウォルフガング・サヴァリッシュで管弦楽がドレスデン・シュターツカペレです。本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ブルックナー交響曲第8番 カラヤン&BPO

ストックも随分減ってきました。今年中には全てUPできそうです。
今日は頭痛がするのでお休みしようかと思ったのですが、一応UPできました。
今日のCDレビューはブルックナーの交響曲第8番でカラヤン&BPOのものです。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

カール・シューリヒト

めっきり寒くなってきました。外はもちろん寒いのですが、家の中も寒いです。部屋の中の気温は17℃。私の基準温度である22℃より5℃も下回っている。そろそろストーブを点けたいところだが、わけあって点けられない。我慢するしかないのである。体はさほど寒くないのだけど足のくるぶしより下が特に寒く感じる。手で足を触ったら氷とまではいかなくても水のように冷たいのでは?と思ったりする。で、触ってみた。しかし、どういうわけか少し暖かい。ある意味当たり前かも。血が流れているのだから。でも、足だけ凍えるほどに寒い。スキー用の靴下でも買ってくるか...そういえば、今時、スノボではなくスキーをやってる人はいかほどいるのだろうか。私はスノボは文字通り痛い目に遭ってから2度とやっていない。やっぱりやるならスキーだ。と言ってもスキーも初心者レベルではあるけども。今日は指揮者カール・シューリヒトの特徴について。本文は本体ホームページに書いてあります。本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

シューベルト交響曲第8番「グレート」 ヴァント&ベルリン・ドイツ響

今日は更新しようかどうしようか迷いました。というのも、昨日紹介したブルックナーの「テ・デウム」をもっと多くの人に知ってもらいたいからです。更新してしまうと、記事が読まれる確率は低くなりますから。それで、今週1週間は更新を休もうかと思ったのですが、記事のストックを全て今年中に放出したいという思いから今日も更新することにしました。

で、今日はCDレビューです。
曲は、シューベルトの交響曲第8番「グレート」です。
演奏は指揮がギュンター・ヴァント、管弦楽がベルリン・ドイツ交響楽団です。

今日、久々に聴いているのですが、オーディオとも呼べないような視聴環境がうらめしいです。もっと低音が響いてほしい。いずれアンプとスピーカーを買ってやるぞそれにしても、中高生の頃の方が環境は良かった.....とほほ。ま、ヘッドホンで聴けばいいのですけどね...
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

超名曲 ブルックナー「テ・デウム」

今日は超名曲のご紹介です。
ブルックナー作曲の「テ・デウム」です。
いきなりですが、もし、あなたが信仰している宗教を変えなければならないとしたらどの宗教どの宗派に改宗しますか?まじめに考えたら、日本古来の宗教であるし考古学が好きな私としては神道に改宗するでしょうが、今日ご紹介する曲を聴いてしまうとキリスト教カトリックに心が大きく揺れ動きます。圧倒的な迫力で迫ってくるのですよ。そして、感動的なのです。もっとクリスマスが近づいたらUPしようと思っていたのですが、今日UPしてしまいました。演奏時間は20数分です。本体へ飛んで是非聴いてみてください。
(本体トップページに飛んだ後のクリック順は、「ブルックナー」→「テ・デウム」(ページの下の方にあります)です。)
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ベートーヴェン交響曲第9番「合唱付」 ミュンシュ&ボストン響

師走に入りました。第9の季節ですねというわけで今日はベートーヴェンの第9交響曲のCDレビューです。(単純明快ですみません(汗))

レビューを載せるに当たり、どの演奏がいいのか一応考慮したのですが、やっぱり書き溜めたレビューの中から選ぶことにしました。選ぶと言っても第9のCDレビューのストックは1つしかなかったのですが...ということで、今日はミュンシュ&ボストン響です。この演奏のレビュー、あまりUPしたくなかったのですが、第9のCDレビューはこれ1つだけなので.....ふぅ.....

それでは本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。