クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ドヴォルザーク ヴァイオリン協奏曲/スーク&ノイマン&チェコフィル

一応、5月も季節で言えば春に入るような気もするし、初夏というぐらいだから夏に入るのかもしれない。が、私はまだ春の陽気だと思っている。清々しい毎日である。こんな陽気にピッタリくる曲はドヴォルザークの曲。本日朝聴いてみて分かった^^

最近はブルックナーの曲ばかり聴いていたから、ドヴォルザークの曲を聴いたら新鮮に聴こえた。ヴァイオリン協奏曲の中では2戦級の曲ではあるけども、この季節の朝聴くとなかなかよいかもしれない。

このCDのレビューは本体に書いてあります。
お読みになるかたは本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

今日は成功!

NHKのネットラジオ、らじるらじるを聴いた。
今日のベストオブクラシックはヴァント生誕100年を記念したヴァント特集だった。
たまたま、帰宅してネットを覗いたら今日はヴァントのブル9が聴けると分かった。そこで、これは録音せねばならぬと思い、ウィンドウズ7のスタンバイモードをオフにしたりして前回のようにサウンドエンジンが録音中に停止しないよう気をつけた。結果、途中で録音が停止されることなく、うまく録音できた。ブル9のほかはシューベルトの3番も放送されたのでついでと言っちゃあなんだが、一緒に録音しておいた。

あ、そうそう、オーケストラはもちろん北ドイツ放送響である。そして、録音年は2000年で場所はハンブルクでライヴである。

感想は改めていつか書きますが、一言だけ。
凄かったです。思っていたとおりの演奏。洗練されていてソツのない演奏。ヴァントにとっては、曲が崩壊するなんてことはありえない。この人のマーラーも聴いてみたかった。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

昨日の反動 シューベルト交響曲第8番「グレート」/バーンスタイン&ACO

今日は昨日の反動からか家で音楽聴きながらゴロゴロしてます。時間の使い方が少し勿体無い気もしますが...

お昼に松屋にしょうが焼き定食を食べに行ってきたのですが、スライスされた肉の厚みに不満が残りました。というのも一時期、ばら肉とはいえ結構厚みのあるお肉だったので食べた後、満足感がありました。ま、490円なので、致し方がないのですが(笑)

さて、今日のCDレビューはシューベルト交響曲第8番「グレート」/バーンスタイン&アムステルダムコンセルトヘボウ管弦楽団です。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

5回外出 マーラー交響曲第9番/シノーポリ&PO

今日は忙しかった!ってまだ今日という一日は終わっていないのですが...
朝、5時半に起きてウォーキングに行き、朝食後、銀行のATMへ行き、その後、車にガソリンを入れてから1時間かけて医者に行き、昼食後、矢場町の本屋に行った。さらにその後、床屋へ散髪に行ってきた。いつもの床屋へ行ったら新装オープンしていた。でも、特に特典はなかった。以上のことを午後4時までにやったから結構たいへん。少し疲れた。

今日のCDレビューはマーラー交響曲第9番/シノーポリ&フィルハーモニア管です。
本体HPへ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

サイトマップって必要? マーラー交響曲第6番/シノーポリ&PO

ホームページをリニューアルしているときずっと気になっていたことがある。それはサイトマップをどうするかということである。サイトマップについて調べてみると、アクセスアップにはサイトマップの存在は重要であるとでてくる。しかし、リニューアル前のサイトマップのアクセス数は極めて少なかった。そもそも私も色んなサイトを見ていてもサイトマップを見ることはまずない。で、グーグルの検索ロボット対策としてはサイトマップが必要であるらしいということもわかった。要するに、サイトマップには2種類あって一つは対人間用、もう一つは対検索ロボット用である。人間用は作るつもりはいまのところない。何せ、必死こいて作っても見る人はほとんど0なのだ。で、今回調べていて知ったのが検索ロボット用のサイトマップの存在。ファイル形式も違うhtmlではないのだ。xmlという形式。でも、サイトマップは全てのページとリンクするので非常に面倒な作業になるなと思っていたのだが、ウェブ上には自動でこの検索ロボット用のxmlファイルを作ってくれるサイトが結構あることも分かった。因みにFC2もやっている。そこで、「404エラー」が落ち着いてきたらサイトマップを作ってUPしようと思っている。長々とどうでもよいことを書いてしまいました。ここまでお付き合いくださいましてありがとうございます。

今日のCDレビューはマーラーの交響曲第6番/シノーポリ&フィルハーモニア管です。
本体ホームページに飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

嫌がらせ?になってしまうかも...

ゴールデンウィーク中にホームページ「ベートーヴェンD-minor」をリニューアルしたのだが、困ったことが起きてしまった。何かと言うと、ネットを見ていてたまに見かける「404エラー」が私のホームページ(以下HPとする)に出てしまったのだ。いや、リニューアルしたページは正常に表示されている。リニューアル前の多くのページのURLがグーグルにインデックスされていたので、検索したときに旧版のHPの各ページがヒットしてしまっているのだ。でも、古いページは全て削除したのでグーグルの検索でヒットしたからといってももう閲覧することはできなくなっている。古いページを残しておいてもしょうがないのだ。だから、現在、リニューアルしたページとリニューアル前のページ両方が検索にヒットしているのだ。で、404エラーについてネットで調べてみたら、ほっとけば解消されると書いてあった。が、閲覧不可能なページ(URL)が他サイトにリンクされている場合、グーグルのインデックスに永遠に残る可能性が高いということも書いてあった。

永遠に残っては困るのだ。

サイト内検索なるものを設置したので、古いURLが検索にヒットしたのでは格好が悪過ぎる。様にならない。

それで404エラーを解消するには他サイトからの古いリンクを新しいリンクに置き換える必要があるとのこと。他サイトとは、この「ぶるーのシュターツカペレ」に他ならない。非常に面倒なことになってしまった。他人のサイトなら諦めるしかないのだけど、自分のサイトだから修正でいてしまうのだ。

しかし、問題がもう一つある。ブログの古い記事を修正して保存した場合もFC2の新着記事に表示されてしまうのだ。だから1度に全ての記事を修正すると新着記事を表示しているFC2のページが私のブログの記事ばかりになってしまう。これは、FC2のブログを利用している人にとっては迷惑この上ない行為であろう。というわけで、毎日、少しずつ修正していくことになりそうだ。ホント面倒なことになった.....

最後までお読みくださりありがとうございました。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

水上バイク ブルックナー交響曲第4番/ベーム&VPO

今日もサイクリングに行ってきた。いつもは午後走るのだが今日は午前中に行ってきた。私のサイクリングコースの道程の6割は名古屋で悪名高き堀川沿いの道である。ウォーキングコースと重なる道でもある。

で、今日びっくりする光景を目にした。心臓破りの坂がある橋を渡っている最中、橋の下からエンジンの轟音が聞こえてきたのだ。なんだろう?と思って堀川に目をやったら10数名の人たちが水上バイクで堀川をゆっくりと遡上していたのだ。橋を通りかかっている人も堀川を覗きこんでいた。

すぐに脳裏にこの人達は堀川がいかに汚れた川かご存知ないのだろうか?という疑問が浮かんだ。昔ほどではなくなってきていることは間違いないのだが、如何せん、元々名古屋城の石垣の石を運ぶために運河として作った川だから、汚れてしまうと汚れが漂っているだけで流れてはいかないのである。この堀川を綺麗にするために堀川の上流を木曽川に接続しようという動きが何度もあったのだが、三重県の海苔の養殖業者の猛反発で実現していない。

それは置いといて、もし、水上バイクから堀川に落っこちたりしたら最悪である。それどころか、私だったら水しぶきが体にかかるのさえいやである。今日見た人達は勇気があるというか、冒険者というか、怖いもの知らずであると思った。

サイクリングは気持ちがよかった。

今日はCDレビューです。
ブルックナー交響曲第4番 カール・ベーム指揮ウィーンフィルのCDレビューです。
読んでくださる人は本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

どこまで走るんだい? シューマン交響曲第2番/チェリビダッケ&MPO

今日は天気も良いので片道6kmほどある県図書館まで自転車で行ってきた。その途中、ウォーキングコースを通ったのだが、ウォーキング中にたまに見かける人を発見した。その人はウォーキングではなく快速で走っている人なのだが、それはもう速いのなんのって。スプリントのような走り方で長距離を走っている人なのだ。しかも、ここまでは走らないだろうという所まで走ってきていた。さらに私の自転車は重量も軽くスピードも結構出る自転車なのだが、信号待ちをする度にその人が追いついてくるのだ。本当に長距離を快速で走る人である。脱帽!マラソン選手かな...

今日はCDレビューです。
シューマン交響曲第2番/チェリビダッケ&ミュンヘンフィルです。
CDレビューを読まれる方は本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

頭きた!

今日は、NHK-FMのベルリンフィル特集の最終日。曲目はマーラーの交響曲第9番。指揮は当然サイモン・ラトル。何が頭きたって、今日は曲が始まったら、パソコンの録音ソフト「サウンドエンジン」で録音してやろうと意気込んでいたのですよ。で、曲が始まって録音ボタンをポチっと押してウォーキングに出かけたんですが........帰ってくるとソフトが.....12分ほど経過したところで止まっていた.....何故?.....何故止まった?.....考えられることは一つだけ。スクリーンセーバーが悪さをしたとしか思えない。スクリーンセーバー切っとけばよかった...結局、第3楽章の終盤からしか聴けなかった。というか、ショックで聴くのを止めた。しかも第3楽章がさほどでもなかったし.....でも、ちょこっと聴いただけでそういう判断を下すのはどうかとも思う。最悪だ。Windowsが悪い気もする。それともサウンドエンジンは「7」ではたまに誤作動を起こすのだろうか。フリーソフトなんだけどね。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

マーラー交響曲第8番/ラトル&ベルリンフィル(ライヴ)

よく分からなくなってしまった。
何がってマーラーの8番のことである。

今日は、19時40分過ぎからマーラーの交響曲第8番を途中からだがNHKのネットラジオで聴いた。はっきり言って凄いと思う。ベルリンフィルも上手いが、特にソリストの歌声が凄かった。オペラアリアを聴いているようであった。こういう演奏をやるからラトルは侮れない。

総じて言うと、「明るい」8番だ。合唱の歌声も明るい。オケも明るい。この曲は明るい演奏よりも厳かで神聖な演奏の方が合っているのではと思いながら聴いていたのだが、明るい演奏もなかなかどうしてである。明るいからといって神聖な雰囲気がぶち壊しになるわけでもない。また明るさも底抜けに明るいわけでもないから、これでいいのかもしれない。この演奏、私は凄い好きである。ただ、最初から聴くことができなかったから、録音も当然していない。だから、もう2度と聴くことはできない。残念だ。

明日はマーラーの交響曲第9番である。絶対聴かねばならん!
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

体重増減なし^^ エッセイ「また買いそびれた^^; 」

ダイエットが終了してからというもの最初は食べる量を気をつけていたのだが、現在は結構な量を食べている。にも関わらず体重は増えていない。

今朝の体重:65.4kg

65kg台をキープしている。しかし、調子にのってまたばくばく夜食なども食べると一気に増えるんだろうなあ。でもまあ、うまくいってるのだからそのことを喜ぼうと思う

今日は本体ホームページにエッセイをアップします。
タイトルは「また買いそびれた^^;」です。
読んでくださる方は本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ

ここのところ、クラシックねたばかり書いておりますが、日本古代史を忘れたわけではありません。古代史の本を読むのは小説などを読むのに比べ気力を必要とするので、なかなか読もうという気持ちが涌いてこないのです。また、今読んでる「ブルーノ・ワルターの手紙」も読んで分かったのですが、内容が難しいです。手紙だからすぐ読めるだろうと思っていたのですが、ワルターの文章が悪いのか訳した人の腕が悪いのか分かりませんが読みにくいです。たぶん、読破は難しいでしょう。

今日でゴールデンウィークも終了です。最終日いかがお過ごしでしょうか?今日でGWが終わると思うとやっぱり少しメランコリーになりますね。気持ちを切り替えないと.....
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

何を考えていたのか... ブルックナー交響曲第7番 独自解説

私は最近、ブルックナーの魅力を再認識しているところである。特にカラヤン/BPOによる交響曲全集を買ってからハマりだしたのである。もちろん、この全集以外のブルックナーのCDも聴いている。カラヤン/BPOの全集は他の演奏と比較しながら咀嚼するように聴いているのだ。今のところハズレの曲はない

で、先日紹介したパーヴォ・ヤルヴィ/フランクフルト放送響による7番をウォーキングしながら聴いていて、ふと気付いたことがあるのだ。気付いたというかこの尻切れとんぼのようなこの曲の聴き方が分かったのである。気になる人は本体へ飛んで私の独自解説を読んでいただきたい。
本体へ飛ぶ

それにしても、ブルックナーは人気がない。というかこのブログ自体の訪問者の数が少ないのかもしれないが。ブルックナーの曲解説やCDレビューを読むために本体へ飛んでくれる人が実に少ない。ちょっぴり寂しいのである。ブルックナーの良さに目覚めるには時間がかかるかもしれないが、たまにはブルックナーもお聴きになってみてはいかがだろう?最初に聴くなら、この7番や4番がお薦めである。

以前、ヤフーかグーグルの検索で「ブルックナー 良さ わからない」というキーワードで私のブログに訪問してきた人がいた。そういう人は結構いると思う。でも、安心していただきたい。必ず理解できるときがくる。私も最初聴いたときは掴みどころのない音楽だなと思ったものである。やはりヨッフム/SKDの4番やこの7番からブルックナーに入っていくのがいいと思われる。豪壮な曲が好きな人は4番、8番、やさしめの曲が好きな人は7番をお薦めする。7番については本体の独自解説を読んでいただきたい。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

何から何までフリー ブルックナー交響曲第3番

完全リニューアルしたホームページ「ベートーヴェンD-minor」なんですが、全て無料で作っている。(前にも書いたっけ?)今日もトップページに欄を2つ配置した。各欄のタイトルは画像ファイル中に書き込んである。今回追加した他の欄も同じようにしなければデザインの統一性が失われてしまうので、これまたフォトショップのようなフリーソフトを使って作成した。GIMP2というソフトである。このソフト、フォトショップキラーと呼ばれるほど色々できるようなのだが、私が使った機能はほんの一部である。でも、大いに助かった。
HTML&CSSの知識不足もネットで検索して補っている。本は1冊あれば十分である。
私が使っているフリーソフトを紹介します。

①HTML&CSSエディター:
 Crescent Eve(以前は「HTML Project2」というフリーソフトを使ってました)

②アドビーイラストレーターに相当するソフト:
 Inkscape

③アドビーフォトショップに相当するソフト:
 GIMP2

④フリーのホームページテンプレート入手先:
 POndt

⑤無料レンタルホームページスペース:
 FC2

という具合に全てフリーのソフト&無料レンタルです。
全てフリーでもこんなサイトが作れます^^
自分のホームページが欲しいと思っている方、まずはフリーソフトで試してみたらいかがでしょう。

今日はCDではなくて曲紹介です。
ブルックナーの交響曲第3番です。
本体HPへ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

最高のアダージョ ブルックナー交響曲第6番/カラヤン&BPO

今日は雨が上がりました。お陰で早朝ウォーキングに出掛けることができました。朝、外気に触れるというのは気持ちのいいものです。ところで、先月、先々月と立て続けにCDを購入した。買ったCDは

アーノンクール ベートーヴェンコンプリートBOX(14CD入り)
シューベルト ピアノソナタ選集BOX(5CD入り)
シューリヒト ブルックナー交響曲第9番
カラヤン ブルックナー交響曲全集BOX(9CD入り)

シューリヒトのブルックナーはまだ聴いていない。他のBOXも1枚1枚よく噛み締めるように聴いているので全てのCDを聴いたわけではない。

で、これだけの買い物をして今のところハズレが1枚もないのである。いい買い物をした。
しかもBOXセットはCD1枚あたり500円以下の値段である。超お買い得だった。

ただ、カラヤン/BPOのブルックナー全集はHMVオンラインではマルチバイでも7000円と値がはっていた。ところがパルコのタワレコ店へ行ったら4000円台で売られていた。これは買いだと思ったのだが、念の為自宅に戻ってアマゾンの方を確認してみた。すると、アマゾンではジャケットが違うものの間違いなくカラヤン/BPOのブルックナー全集が3400円で販売されていた。しかも残り数が1となっていたので即購入した。

で、今日はそのカラヤン/BPOのブルックナー交響曲全集から第6交響曲のCDレビューをUPしました。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ

さて、今日は何をしようか.....贅沢な悩みだ...
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

いい線いってる ブルックナー交響曲第7番/Pヤルヴィ&フランクフルト放送響

今日はあいにくの雨。でも、ゴールデンウィークに特に予定のない私にはあまり関係がない。ウォーキングに行けないことぐらい。でも、自宅で音楽聴いてじっとしいた後ウォーキングに行くとどういうわけか爽やかな気分になる。だからウォーキングに行けないというのはちょっぴり精神衛生上よくない。少し大袈裟な言い方かも。
今日はブルックナーの交響曲第7番を2種類のCDで聴き比べた。スイトナー&SKBのCDとPヤルヴィ&フランクフルト放送響のCDだ。たった2種類?と思われるかもしれないが、この2枚以外のCDは過去に聴いて「それほどでもないな」と思ったので今日はこの2枚に絞った。スイトナーの方は既にレビューを書いている。Pヤルヴィの方はまだなので今回レビューを書いたので読んでいただきたい。
本体へ飛ぶ
聴き比べた結論を言うと、2枚とも甲乙付けがたい出来である。
スイトナー&ベルリンシュターツカペレの方はオケの音色が透き通っている。
Pヤルヴィ&フランクフルト放送響の方は弦セクションの音色は前者同様に透明度がある。一方、金管は勇壮に響く。
Pヤルヴィは聴かせどころは決して外さないし、ブルックナーとしては新鮮な解釈のような気がする。

ところで、フランクフルト放送響(別名hr響)がやってくれました!
Pヤルヴィとのコンサートでブルックナーの交響曲第8番を取り上げ、YOU TUBEで全曲を公開しています。
リンクを貼っておきます。
公式のYOU TUBEサイトのようですよ。
ブル8/Pヤルヴィ&フランクフルト放送響
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。