クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

やっちまった.....エッセイ「恥ずかしい」

やっちまった.....
どうしよう.....
ホームページをリニューアルしたのはいいのだが.....
このブログで「本体へ飛ぶ」というリンクを貼り付けてきたのだが、リニューアルにともなってリンクがトップページ以外は全て切れてしまった...
なんということだ
ホームページの方を修正するのはたいへんなことであるので、手は出したくない。ブログの記事も修正は単調作業ながらたいへんなので手を出したくない。
まあ過去の紹介記事から本体へ飛んでくれる人は稀だからヨシとしよう。
リンクは切れてしまったままでいこうと思う。

で、とうとう完全リニューアルしましたよ!
本日新装開店です。
リニューアル後に最初にアップロードしたのはエッセイです。
読んでくださーい!
本体へ飛ぶ

ホームページのデザインや文章などご意見やご要望又お気づきの点がありましあたら、お気軽にコメントいただけると幸いです。よろしくお願い致します。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

ホームページがようやく完成した

ようやくホームページ「ベートーヴェンD-minor」のリニューアル作業が終了した。ツライ作業だった。でも、その分完成した喜びもひとしお。昨日、今日など朝から晩までぶっ続けでパソコンの画面に張り付いていた。ただ、トップページのデザインに手を加えたいと思っても全て無料で作っているせいかCSSの知識不足なのか分からないが、手が出せない。せいぜい写真を入れ替えるぐらい。これはやっぱりイラストレーターやフォトショップのようなソフトがないとどうにもできない気がする。でも、ソフトは高いからな.....

と言うわけで、本日はトップページとベートーヴェンのページだけアップロードしました。是非覗いてください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

特に予定はない...&ホームページ作成がたいへん

今年のゴールデンウィーク、特に予定はない。本当は岐阜の荘川桜を見を行こうと思っていた。しかし、車がポンコツになってきたので長距離ドライブは怖い。というわけで、どこにも行く予定はない。少し寂しいものがある...
何もすることがないというのは悲しいのだが、実はやることは結構ある。まず、廃刊になったワルターの本を借りてきたので、それを読む。未聴のCDを聴いてそのレビューを書く。美味しいものを食べに行く。そして、リニューアル中のホームページを完成させる。でも、考えてみると別にゴールデンウィークを使わなくてもできることばかりだ。とほほ。

今日はCDレビューをUPする日ですが、現在ホームページをリニューアル中なのでお休みします。

今日もホームページリニューアル大作戦を実行していたのだが、ページ数が多くて思った以上にたいへんだ。しかもHTMLエディターのソフトを変更したら、記事をコピペしただけなのにHTMLの文法に間違いがあると表示される。だから前のホームページの記事を新しいページへ移植するにはコピペだけではダメなのである。単調作業なのだが、画面を見ている目がショボショボしてくるほどツライ。頭痛もしてきた。だが、前の(現在公開中の)ホームページよりはデザインが随分すっきりしてセンスが良くなったような気がする。問題はトップページや各ページに載せる写真を何にするかということ。やはりクラシック音楽に関係する写真がいいのかなと思ったのだが、いい写真がないのだ。だから普通に撮った写真を掲載するかもしれない。季節ごとに変えようかとも思っている。この写真の選定は最後まで悩みそうな気がする。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

無料テンプレートでも凄い

私はこのブログ以外に「ベートーヴェンD-minor」というサイトを持っている。html&cssの参考書以外は全て無料のサービスを利用して作った。htmlファイルも最初はノートパッドを使って作成していたほど。ホームページビルダーのようなホームページ作成用エディターを最初は使わなかったのである。ただ作成を始めて、すぐに無料の作成支援ソフトの存在を知り、重宝してました。で、最近さらに進化している支援ソフト(もちろん無料のもの)をエディターに使用している。ところが、htmlやcssの知識が貧しいため、ページデザインを思ったとおりのデザインにできないでいた。そこで、それならフリーのホームページテンプレートはないものかと検索してみたら出てきた^^ 結構すっきりしていてカッコイイデザインなのである。あ、そうそう、ホームページをリニューアルしようとしてます^^ 最初に書かなきゃダメでしたね。で、そのテンプレートを改造したら不具合が出てきて、どうしても直せないので、結局別のテンプレートに変更した。もちろん改造してます。ところで、このテンプレート最初からフラッシュ付きでした^^ これで無料なんですからね~。凄いですよ。考えてみるとブログサービスも無料であった。改めてこれも凄いサービスだと思う。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

散ってしまった

昨日、今日の雨で桜が完全に散ってしまった。桜が散っていく様を見ていると感傷的になるのだが、今年の桜の散った要因はほとんど雨によるものだったから儚さを感じることがなかった。桜が蕾のときは今年は桜吹雪を写真に撮りたいなと思っていたのだが、桜吹雪なんて夢のまた夢であった。ただ、岩倉の桜祭りで桜は堪能できた。だからというわけではないが、荘川桜を見に行くという予定は変更することになりそうである。やっぱり遠過ぎるんですよね。私の住んでるところからだと。岐阜は岐阜でもかなり遠い。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

エッセイ 「誰かいい人」

エッセイを本体ホームページの方にUPしました。
読んでくださる方は本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ

最近、音楽を聴く上でちょっとした葛藤がある。スピーカーで聴くかヘッドホンで聴くかで迷ってしまうのだ。というのもヘッドホンで聴いて凄く感動した演奏がスピーカーで聴くとあまり感動できなかったりする。聴いててアレ?こんな演奏だったっけ?普通の演奏だなと思ってしまうのだ。しかし、もう一度ヘッドホンで聴くと感動するのである。要は各奏者の細かな機微というかニュアンスというか解釈というかがヘッドホンだとよく聴きとれるのに対してスピーカーからだとどうしても音量を絞って聴いてしまうので聴きとれないのだ。それなら音量を大きくすればいいのだが、近所迷惑を考えると音量は絞らざるをえない。でも、ヘッドホンで聴くのは脳によくないそうなので極力避けたい。そうすると妥協点は少し大きめの音量で聴くということになってしまう。ブルックナーの壮大な交響曲を聴いたりしているとどうしてもボリュームを上げたくなってくる。自宅にいるときの話ですが、スピーカー派かそれともヘッドホン派か普通はどっちなのだろう?
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

シューベルト 交響曲第5番

今日はCDレビューを一つ書いた。レビューを書いていて前々から気になっていたことが今日ますます気になりだした。それは、本体ホームページの文字の大きさがデカイこと。本体ホームページを覗いていただいている方も同じことを思ってらっしゃるかもしれない。フォントサイズが3なんですよね。因みにこのブログの記事のフォントサイズは2だと思います。普通はサイズ2を使っているのですが、私がホームページを作成したときはモニターを机から離したところに置いて作業していたので文字が大きい方がよかったのです。そして、読んでくれる人も少し大きい方が読みやすいのではないかと思い文字サイズを3にしたという経緯があるのです。しかし、他のサイトなどと文字サイズを統一した方が読みやすいのではないかと思い始めました。そこで、文字サイズを2に指定してやったら、今度は行間が空き過ぎて見づらくなってしまいました(汗)
で、結局元の大きさである3に戻しました。行間が空き過ぎたなら狭めればいいのですが、HTMLとCSSについて書かれた本が紛失してしまい、CSSファイルにどういうテキストを書き込めばいいのか分からないので元に戻してしまったのです。どうしたもんだか...

今日はCDレビューではなく久し振りに名曲紹介です。
シューベルトの交響曲第5番です。
本体ホームページに書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

エッセイ 「シューベルトのピアノソナタ」

エッセイを書きました。
タイトルは「シューベルトのピアノソナタ」です。
読んでやってください。
本体ホームページに書いてあります。
本体へ飛ぶ

今日はムーティ/フィラデルフィア管のベートーヴェン交響曲全集(6CD)から第7番、第6番を聴いてレビューを書いていた。で、レビューを書きながら録音年はいつだろう?とHMVのサイトで調べていたらこの全集のお値段に驚いてしまった。私が買ったときは2000円台だったような気がするのだが、なんと現在、マルチバイで1700円である。安い。安過ぎる。1枚あたり300円を切っている。ムーティはまだまだ現役でご健在の指揮者であり、著作権はまだまだ生きている。にも関わらずここまで安くなるものなのだろうか。安くしないと売れないからだったりして。CD6枚組みのBOXセットが1700円。しつこいが、安い。でも、私はお薦めしない。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番/バックハウス

今日でベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番のCDレビューは終了です。
最後のトリを飾るのは当然バックハウスです。やはりこの曲でグールドやアルゲリッチの上をいけるピアニストはバックハウスしかいません。ベートーヴェンの協奏曲1番から5番まで全て凄演です。特に1番~4番までが凄いと思っています。今もってベートーヴェンのピアノ協奏曲の演奏ではバックハウスのCDがマイベストです。と言っても5番以外は全て無料ダウンロードして聴いたんですけど^^;CDも欲しいと思っているのですが、欲しいCDが多すぎて...
レビュー本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ

今日はウォーキングではなく、サイクリングに行ってきました。昨日の雨で随分と桜が散ってしまったようでした。ですが、散った桜の花びらがサイクリングコース上に散らばっていて道が桜色でした。そして、上にはまだ咲いている桜の花があって上と下が桜色になりそれはもう風情がありました。もう少し楽しめそうです。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番/アルゲリッチ

さてさて今日もベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番です。今日ご紹介するCDはアルゲリッチ&アバド&マーラーチャンバー管という組み合わせです。もうはっきり言っちゃいます!協奏曲だけどオーケストラが邪魔!というぐらいアルゲリッチのピアノが冴えわたってます。しかも、このCDはライヴ録音なんですよね。その瞬間に立ち会った聴衆はホント幸運だったと思いますね。そりゃブラヴォーと叫びたくなりますよ^^
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番/ポリーニ

今日もベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番です。
溜め込んだCDレビューを放出中です。
この曲のCDレビューは土曜まで続きます^^;
今日はマウリツィオ・ポリーニです。
今日までが前座です。
明日、明後日が超お薦めのCDレビューとなります。
え!?ポリーニが前座?と思われるかもしれませんが...前座です!
グールドはもう紹介済みなので明日はアルゲリッチ、明後日はバックハウスの予定です。
乞うご期待!

では、今日はポリーニということで、例によって本文は本体ホームページに書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番/アラウ聴き比べ...ってほどでもないけど...

今日もベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番です。
クラウディオ・アラウの1958年録音(55歳)のものと晩年の1987年録音(84歳)のものについて。
私は1958年のものは存在を知らなかったのですが、ユングさんのサイトでその存在を知りました。アラウの’58年と約30年後の’87年との演奏の間には信じられないほどのギャップがあります。晩年のアラウの澄み切って優しく幻想的な音色は55歳のときには影も形もなかったのです。ですからアラウは晩年になってさらに大成したピアニストと言えるかもしれません。

アラウについてさほど知っているわけではないので、例によってウィキで調べてみたら南米のチリ出身であることが分かりました。なんとなく分かるような気がします。というのはアラウの曲の解釈はヨーロッパのピアニストの解釈とは違うなと思っていたんですよね。なんというか不思議な印象の残る演奏というか、誰とも似ていないというか。誰かに感化されたとかはないような気がするピアニストなんです。ですから、アラウが到達した境地は異次元の世界というか別世界のような気がします。決してけなしてるわけではありません。アラウのベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番は最高だと思っています。では、この3番はどうか。

本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番/エマール&アーノンクール&COE

今日は日曜でもなければ土曜でもないのですが、CDレビューをUPしたいと思います。
本文は本体ホームページ「ベートーヴェンD-minor」に書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ


5曲あるベートーヴェンのピアノ協奏曲を好きな順に並べると

第1位 5番「皇帝」
第2位 1番
第3位 2番
第4位 4番
第5位 3番

という結果になります。
1位が5番というのは普通ですよね。ですが、4番が4位というのは普通ではないと自分でも思います。4番は人気ありますからね。3番もそこそこ人気ある曲なのではないかと思います。が、私はあまり好きではなくなってしまいました。なぜだか分かりません。聴きすぎで嫌いになるということはありますが、この曲を聴きすぎるほど聴いてはいないので不思議なんですよね。でも、まあ嫌いというわけではありません。なんせベートーヴェンの曲ですから。最近は2番が聴きやすくて好きなんですが、どういうわけかレビューはあまり書いてません。

ところで、レビューを書くのは楽しいのですが、難しくもあります。
聴きながらレビューを書いていると曲に集中できないし、かといって聴き終えてからレビューを書くと感じたことを忘れてしまったりします。ですから、プロだとか、アマチュアでもしっかりレビューを書いてらっしゃる方は尊敬します。

今日の体重:65.0kg
昨日の体重:66.0kg
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

難しい...

夜桜の写真を撮ろうと思い昨日夜ウォーキングのついでに写真を撮ってきた。しかし、見たままの写真は撮れないことが分かった。腕が悪いということもあるとは思うけど、カメラも一般的なデジカメでは無理であることも分かった。とりあえず、撮った写真を載せます。

DSCN1099.jpg

DSCN1100.jpg
この2枚は夜景モードで撮ったものです。手のブレがすのまま写真のブレにつながってます^^;夜警モードのわりに桜の花の色が全く出てないですね。この写真。

DSCN1102.jpg

DSCN1103.jpg

DSCN1105.jpg
最後の一枚は、らしく撮れたかなと思います。でも、私が撮りたい写真はこんなではないんですよね...これでは夜桜というよりただ単に夜に桜の写真を撮ったというだけなんですよね。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

五条川 桜まつり

愛知県岩倉市の五条川の両岸には計1400本の桜が植わっているそうである。
で、本日、岩倉市の五条川 桜まつりに行ってきました。
駐車場はすぐ満杯になるから公共の交通機関できてくださいとパンフレットに書いてあったのだが、一緒に行った者の一人が体調が思わしくなかったので車で行くことに。朝10時に出発して1時間ほどで到着。名鉄岩倉駅の周辺の駐車場を探したのだけど、ことごとく満車。これは駐車するところがなくてあえなく帰宅することになるのかと思って焦っていたら1箇所だけ空車のパーキングがあり、そこに駐車して五条川を目指しました。途中、駅から五条川まで歩いている行列に遭遇。その行列に合流して五条川までたどり着きました。

第一印象は、とにかく人が多すぎるということ。名古屋城も桜の名所で毎年、大勢の人が押し寄せるのですが、スペースが広いのでまだ気持ち的には余裕があります。が、五条川沿いは両岸の歩行するための道幅狭かったのに加え露店が立ち並んでいたので、ただでさえ大勢の観光客が来ているため、道が人でごった返しておりました。はじめは桜を見るというよりホントにお祭りにきて露店で何か食べ物を食べにきたような感覚に陥りました。が、川に沿って歩き始めると橋が所々にあり、そこで桜を楽しむことが出来ました。さらに川の土手から川べりのすぐそばまで下りることができる道があったので、正に桜のトンネルをくぐることになりました。ただ、仕方ないのですが、どこにカメラを向けても人の姿が写ってしまう状況でした。

DSCN1071.jpg

DSCN1072.jpg

DSCN1073.jpg

DSCN1074.jpg

DSCN1075.jpg

DSCN1078.jpg

DSCN1080.jpg

DSCN1081.jpg

DSCN1082.jpg

DSCN1083.jpg

DSCN1084.jpg

DSCN1085.jpg

DSCN1086.jpg

DSCN1090.jpg

DSCN1091.jpg

DSCN1097.jpg

DSCN1098.jpg
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

なんてことしやがるんだ!

昨日、今日とオレのハンドルネームkurt2というキーワードで検索して訪問してくれた人がいるので、まんざらでもなかったのですが、調べてみるといわゆるレディースコミックに「KURT2」というタイトルの漫画が存在することがわかりました。kurt2なんて名前をつけるのは日本人でもオレぐらいのものだと思っていたので正直ショックです。何がショックってホモ漫画のようじゃないですか!オレはノーマルだし。

と言うわけでハンドルネームを変更したいと思います。

そこまでやらなくてもとお思いの人もいらっしゃるだろうけど気持ち悪いので変更します。

で、どうするかというと.....

kurt

にします。
2をとっただけじゃねえか!とお思いの人、このkurtという名前までは変更できないというかするべきではないと思うので2をとってただのkurtにします。これからはkurtでよろしくお願いします。それにしてもなんで「KURT2」なんてタイトルにしやがったんだ!?迷惑だ!

因みにkurtというのは指揮者のクルト・マズア(Kurt Mazur)の名前を気に入ってつけたものです。クルト・ザンデルリンクでもいいのですが。たいした意味はありません。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

今年も好調

今年もドラゴンズは好調ですね~。
今日も勝ちそうです。
開幕してまだ5戦目ですが負けなしです。
他チームはというと、ここまで好調なチームはなさそうです。
巨人に至っては今日負けたので1勝5敗ですよ。
ドラゴンズは今日勝ったので4勝1分です。
このまま開幕ダッシュしてほしいですね^^

今日の体重:65.0kg
昨日の体重:65.4kg

一気に減りました。明日は少し多めに食べようかな^^

今日の桜
朝6時前に撮ったものです。太陽がまだ昇りきってない状況なので写りがイマイチです。

DSCN1065.jpg

DSCN1066.jpg

DSCN1067.jpg

DSCN1062.jpg

DSCN1064.jpg
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

暴風 エッセイ「ポチっとな」

本体ホームページ「ベートーヴェンD-minor」のエッセイを更新しました。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ

聴かなきゃならないCD、読まなきゃならない本、溜まってきてしまった。
しかし、私はCDはスルメ聴きというか飽きるまで何度も聴いてしまうタチなので、なかなか次のCDを聴こうという気にはならないのです。ただ、一度聴いて大したことのない演奏は2度と聴かなかったりしますが^^;
溜まってるCDは私が聴いたことのない曲ばかりでして、まず曲を理解するところから始まるので、なかなか次のCDというわけにはいかない状況です。
本については基本的に一度読んだら2度と読みません。だから、読書についてはどんどん読んでいけばよいのですが、読書意欲が涌いてこないんですよね。読書意欲が復活するまで待ちですね。

今日の体重:65.4kg
昨日の体重:66.0kg

体重維持のコツが分かってきた気がします^^

昨日から今日の午前中にかけて暴風が吹き荒れました。お陰で桜が散ってしまうのではないかと危惧していたのですが、先程ウォーキングに行って全く散っていないことが分かりホッとしました。もう既に満開に近い木もありました。一方でまだ2部咲きぐらいの木もありましたけど。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

シューマン 「春」

今日は久々にシューマンの交響曲第1番「春」を聴いた。
指揮はサヴァリッシュ、オケはドレスデン・シュターツカペレだ。
(このCDについては既に本体にレビューを書いている)
この演奏は聴けば聴くほど他の追随を許さない出来であると思う。
このCDは私が見つけたわけではなく、とあるブロガーさんのお薦めのCDだったのですが、聴いてびっくりでしたね。聴けば聴くほど凄さが伝わってきます。サヴァリッシュの解釈も清々しくて曲のタイトルどおり「春」というイメージがぴったりくる演奏ですが、何よりドレスデン・シュターツカペレの演奏が凄いと思う。各楽器の奏者が巧いのなんのって。フルートなんてもう最高ですよ。YOUTUBEで探したらシューマンの交響曲第2~第4番はあったのですが第1番はありませんでした。残念です。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

今日の桜

今日の体重:66.3kg
昨日の体重:65.9kg

どうも体重が上昇傾向にあるようです。気をつけねば。

桜の開花の様子を毎日UPしようかと思っていたのですが、今日の夜ウォーキングの際分かったのですが、木によって咲き具合がまちまちですし、写真に収めても見栄えがあまり良くない(私の腕が悪いということもありますが)ので、毎日UPするのは止めておきます。一応、先ほど携帯で撮ってきたものはUPします。街頭のそばで咲いていて綺麗だったので撮ってきたのですが、肉眼で見たものとは比べ物にならないです。たいした写真ではないどころか、何コレ的な写真になってしまいました^^;
001_20120402203949.jpg
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

粋! オルフ カルミナ・ブラーナ/ムーティ&シカゴ響

今日はCDレビューはなしです。
そのかわりといってはなんですが、粋なサイトを見つけましたのでご紹介したいと思います。
ホント偶然みつけました。
何が粋かというと世界屈指のオーケストラである、いや世界NO.1のベルリンフィルと並び称されるほどのオーケストラであるシカゴ交響楽団が凄いことをやっています!何をやっているかというと、自身のサイトでシカゴ響のコンサートの模様を公開しているのです。公開と言っても映像はありません。コンサートをレコーディングし、それを誰でもネットラジオのように聴けるようになっているのです(中継ではありません)。ベルリンフィルなんてYOU TUBEで3分ほどしか聴かせてくれないというせこさ。私は今までシカゴ響はあまり好きではなかったのですが、この粋なサイトを知ってファンになってしまいました。

で、早速聴いたのは音楽監督であるムーティ指揮の演奏。曲目はオルフの世俗的カンタータ「カルミナ・ブラーナ」。この曲は世俗的となっているように宗教色はあまりないと思います。が、ムーティは神聖な雰囲気を醸し出させています。私の好みとしてはヨッフム/ベルリンドイツオペラ管弦楽団のものが好きなんですが、ムーティ/シカゴ響はこれはこれでいいです。オケも合唱もソリストもさすが巧いです^^音質も良いと思います。ていうかCD聴いてる感覚です。一時ネットラジオを聴きまくってるときがありましたが、このクラスのオーケストラを聴いたことはないです。やっぱり、粋なことやってますよ、シカゴ響は。これを粋と言わずなんというかですね。このサービスずっと続けて欲しいです。贅沢なネットラジオです^^最高!

そうそう、リンク貼らないといけませんね。
シカゴ交響楽団ラジオ
是非是非聴いてみてください。これ、聴かなきゃ損ですよ^^;シカゴ響のコンサートなんて滅多に聴けるものじゃありません。


今日の体重:65.9kg
昨日の体重:66.2kg


今日の桜

DSCN1023.jpg
これは寒桜なので既に満開です。近所のお寺の境内の寒桜です。

DSCN1030.jpg
こちらはソメイヨシノ。この木だけ部分的に結構咲いてました。

DSCN1037.jpg
他の木はこんな感じで1割ぐらいしか咲いてません。

ここまでは朝のウォーキングのときに撮ったものです。

DSCN1051.jpg
これは先程夜ウォーキングをしてきたときに撮ってきた写真です。

DSCN1055.jpg
まだほとんど咲いていないので、殺風景な絵になってます。

DSCN1059.jpg
桜の花の向こうに見える月とのコラボです(なんて、ただ一緒に写しただけです^^;)
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。