クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

プロ野球ドラフト会議 ブルックナーVSマーラー

ドラフトが終わった。私が応援する中日は、高木次期監督が見事くじを引き当て1位指名選手高橋内野手の交渉権を獲得した。高校で通算71本のホームランを放っているというスラッガーだ。がんばってほしい。
一方、巨人は1位指名選手の菅野投手の交渉権は獲得できなかった。獲得したのは日本ハム。菅野投手はどうも日本ハム入団を拒否する可能性が高いのではないかと思う。1年浪人してもう1度ドラフトで指名されるのを待つか、社会人に進んで2年我慢するか。そうなってくるとドラフト会議そのものの存在意義が無くなってしまうような気がする。これは以前から言われ続けていることかと思うが。確かに、野球選手にとってお金持ちであり且つ人気球団の巨人に入れるかどうかは、かなり重要であると思う。野球選手のことを思うと指名拒否してもいいような気がするが、プロ野球ファンという立場からだとドラフト会議って何?という考えも浮かんでくる。でも、1番思うことは選手には気持ちよく野球をやってもらいたいということ。

今回はCDレビューではありません。エッセイです。
タイトルは「ブルックナーVSマーラー」です。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

野菜1日これ一杯 ブルックナー交響曲第8番/スイトナーSKB

最近、良いものを見つけた。飲み物だ。カゴメの「野菜1日これ一杯」という野菜ジュースである。

野菜1日これ1杯 920g×12野菜1日これ1杯 920g×12
()
カゴメ

商品詳細を見る


私は野菜を食べてるつもりなのだが、オヤジから見るとあまり食べていないように見えるようだ。で、コレ飲んだら?と勧めてきた。で、1ヶ月ほど前から飲んでいるのだけど、コレを飲み始めてから腸の調子がすこぶるいいのだ。白状すると私は過敏性腸症候群というお腹の病気を患っている。それで、普段は便秘と下痢の繰り返しだったのだ。(薬を飲んでいるときは、調子がいい。)ところが、薬を飲まなくても「コレ一杯」を毎朝飲んでるだけで便秘にならないし、下痢もしない。あくまで、私の場合だけど。ということでこのジュースはオススメです。

今回ご紹介するCDは、曲がブルックナーの交響曲第8番で演奏がスイトナー/SKBです。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ほっとした^^ サン=サーンス/ピアノ協奏曲第4番/コラール

今年の2月だったか3月だったか寝返りをうったときに胸に激痛が走ったと書きました。その後なんともなかったので医者にはかからなかったのですが、一昨日また寝返りをうったときに激痛が走りました。胸の奥の方なんです。心臓なんじゃないかと思いました。で、一度医者に診てもらおうということで診てもらってきました。医師の最初の見解では、胸にも関節がありそこの骨と骨がこすれて激痛が走ったのではないかということでした。でも、念の為に心電図と胸部のCTをとりましょうということになりました。で、心電図の結果は脈が普通より遅いですが、綺麗な波形をしていて問題なし。CTの結果も心臓のまわりには何もなく、又、肺も綺麗です。ということでした。正直、ほっとしました。タバコを過去に吸っていたから、ひょっとすると肺かもしれないと思っていたのでホント良かったです。肺が綺麗だと言われたことが非常に嬉しかった

今回ご紹介する演奏は、曲目がサン=サーンスのピアノ協奏曲第4番でピアノがコラールのものです。
サン=サーンスのピアノ協奏曲は全5曲あり、その中で一番の名曲がこの第4番ではないかと私は思っています。
本文は本体に書いてます。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

祝中日優勝! ブルックナー8番/レーグナー

結局、巨人に3連敗を喫したものの、昨夜の横浜戦で優勝を決めることができましたね。球団初の連覇ですよ。落合監督やコーチ達は凄いですね。弱小軍団というわけではなかったものの、落合監督が指揮を執り始めてから常に優勝争いをしてますから。そして、優勝4回。堂々たる成績ですよ。名監督であることに異論はないでしょう。もちろん、野球をやるのは選手ですから選手も凄いです。
次は日本一を目指すわけですが、例によって苦しい戦いになると思います。ピッチャーがどこまでやれるかがポイントですね。

今回ご紹介するのは、曲はブルックナー交響曲第8番でレーグナー/ベルリン放送響の演奏です。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

足踏み ドヴォルザーク/交響曲第9番

一応私は中日ファンである。一時ほどの熱さはないが、中日ファンであることには変わりない。その中日、一時は首位をひた走っていたヤクルトと8ゲーム差があった。いや10ゲームだったかな。にもかかわらず、そのゲーム差をひっくり返して現在首位に立っている。首位と言っても、もう優勝目前だ。M1である。ところが、昨日に引き続き今日も巨人に負けてしまった。明日負けたら巨人に3タテをくらうことになる。たぶん、3タテはありえないと思うから、明日優勝が決まると睨んでいる^^はたしてどうなるか。

今回ご紹介する曲は、誰もが知っている曲ドヴォルザークの「新世界」です。
YOU TUBEを貼っておきましたので、是非本体の方も閲覧ください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

少し気の毒 ブルックナー5番/ヨッフム&ACO

昨日サッカーワールドカップのアジア3次予選、日本VSタジキスタン戦を見た。はっきり言って実力差がありすぎた。もちろん、日本の方が上。ずーっと日本が攻撃していたし、前半だけで4点も取っていた。防戦一方のタジキスタンが気の毒になり、前半だけ観戦してテレビのスイッチを切った。しかし、手を緩める必要はない。得失点差が予選の順位に関係してくるかもしれないから。結局8点取った。数日前に戦ったベトナムの方が巧かったね。ベトナムがあんなに成長していたとは信じ難かった。

今回ご紹介する演奏は曲目がブルックナーの交響曲第5番で演奏がヨッフム指揮のアムステルダムコンセルトヘボウ管です。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

うどんは何派? チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1番/アシュケナージ

今日のお昼はてんぷらうどんを食べた。うどんの食べ方は案外色々ある。釜揚げ、ざる、ぶっかけ、生醤油、生卵(しょうゆと絡める)などなど、私の知っているだけでこれだけある。そういえば本場讃岐で食べたうどんは大根おろしが乗っかっていた。その上にダシしょうゆをかけて食べた。美味かった。
何派というのは、食べ方ではなくてダシはカツオだしかそれとも昆布だしか。それともカツオと昆布の合わせかということ。私はカツオと昆布の合わせダシが好きである。特に昆布が利いてる方が好きだ。昆布だしは「どうしてこんなに美味いんだ!」と叫びたくなる。一方、カツオだしだけのおつゆは私は苦手である。たぶん食べなれた人にとってはなんてことないんだろうけど。私はどういう訳か苦手なのだ。私の住んでる地域はどちらかというとカツオだしの店の方が多いのに。

今日ご紹介する演奏はチャイコフスキーピアノ協奏曲第1番/アシュケナージです。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

秋 ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第1番/バックハウス

彼岸までは昨年ほどではないが本当に暑い日が続いた。しかし、恐ろしいのは彼岸を過ぎたら昨年と同じく急に冷え込んできて毛布を出してしまったほど。ほんの2週間ほど前はTシャツに短パンで布団も掛けずに寝ていたのに、今は毛布ですよ。毛布。ホントどういうこと?と思ってしまう。2週間ほど前は日中の気温は30度を超えていたはず、ここ数日の名古屋の最高気温は22度ほど。10度ぐらいの落差がある。しっかり秋を楽しみたいからどんどん冬になるのではなくゆっくり冬に近づいていって欲しい。秋を楽しむとは、やっぱり食だ。芸術の秋でもあるが、音楽も芸術、なのだが、私は芸術鑑賞としてクラシックを聴いていないので、秋と言えばやっぱり食欲の秋だ。そういえば読書の秋でもある。一応、本も読んでいるのだが、実用書に近い本なのでタイトルは書かないでおく。

今回ご紹介する演奏はバックハウスのベートーヴェン/ピアノ協奏曲第1番。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

肉じゃが

おととい残り物の具材を使って肉野菜炒めを作った。材料は、にんじん、ピーマン、玉ねぎ、じゃがいも、そして鶏肉。にんじんとじゃがいもは炒める前に茹でておかないと食べたときしゃりしゃりしてマズイから茹でた。そして、肉を最初に炒めて、その次に野菜をどかっと中華なべに投入。これがいけなかった。じゃがいもは短冊切りにしていたから具材をかき混ぜるときにじゃがいもが折れてしまった。折れるぐらいならいいのだが、つぶれてしまうじゃがいもまで続出。かといってかき混ぜないわけにもいかない。で、かき混ぜるたびにじゃがいもがつぶれていく。一応味付けについても書いておくと、味つけは、ウェイパー、オイスターソース、酒、砂糖である。出来上がった肉野菜炒めは見るからに肉じゃがの様相を呈していた。中華風肉じゃがになってしまったのである。味は薄味すぎてあまり美味しくなかった。見た目もバツ、味もバツ。明らかに失敗であった。でも、完食はしましたよ。

で、今日紹介する演奏はショルティ/CSOでマーラーの交響曲第4番。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。