クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

深い ブラームス ヴァイオリン協奏曲 オイストラフ/クレンペラー

日本代表やりましたね!

2大会ぶりのアジアチャンピオンです。

今大会のMVPは本田選手。

日本はザッケローニ監督になってから負けなしですよ。

たぶん、ワールドカップのときのモチベーションをそのまま持ち込んでいるからかなと推測するのですが。

でも、モチベーションだけでは勝てませんし、何よりザック監督の采配が決まりまくってた大会でもあります。

準決勝で韓国に追いつかれたときは、もうダメかと思いましたが。

PK戦を乗り越えましたね。

忘れちゃならないのが、PK戦での川島選手のスーパーセーブの連発。

決勝でも凄いセーブを連発してましたよ。

先はまだ長いですが、日本代表にはこのままの状態で次のワールドカップまでいってほしいと願うばかりです。

ところで、ブラームスのヴァイオリン協奏曲です。

この曲の名盤と誉れ高いオイストラフ/クレンペラー/フランス国立放送管の演奏について。

言うまでもありませんが、敢えて記事にしました。

本文は本体に書いてます。

本体へ飛んで下さい。(怪しいサイトではありません

本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

古き良き ベートーヴェン 交響曲第4番 クリュイタンス/BPO

今月は平成に入ってから一番寒い1月ということらしい。

しかも寒さはここ東海地方では土日月とピークを向えるようです。

日、月にまた雪が降るそうなので、今度こそはバッチリ雪化粧の風景を写真に収めたいと思っています

そして、そして今年は来週の2月2日あたりから暖かくなっていくようです。

本日は、心温まるような演奏をというわけではないのですが、クリュイタンス/ベルリンフィルという組み合わせから。

ベートーヴェンの交響曲第4番を紹介いたします。

本文は本体に書いてあります。

本体へ飛んでください。(怪しいサイトではないです

本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

なんてこった! 香川骨折

とんでもないニュースである。

サッカー日本代表のMF香川が右足小指付け根を骨折してしまった

今、大注目の選手であり、今回のアジアカップでの活躍も目覚しいものがある。

そもそも昨年のワールドカップ明けの第1戦目のパラグアイ戦での鮮烈なゴールから始まった。

それ以降、確実にレギュラーの座をものにして、代表になくてはならない存在に成長した。

まだ21歳である。

時間はたっぷりあるので、しっかり骨折を治療してから復活を果たしてほしい。

故障して選手生命が短くなるなんてケースは儘あるので、治療に専念するべきである。

などと私が書くまでもなくそうするであろうことは想像つくけれども

やはり長友のように頑丈なガタイをつくり上げる必要があるのではないだろうか。

テレビで見ているかぎり香川は線が細い気がする。

明後日の決勝の結果は香川がいない分、どこまで攻撃の幅が広がるか分からないが優勝してほしいものである。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

深入り焙煎 ブラームス 交響曲第3番 フルトヴェングラー/BPO

先日、随分と雪が降った日の翌日にカメラを持って早朝ウォーキングに出掛けました。

せっかくの雪化粧を写真に収めておこうと思いまして。

しかし、雪はかなり融けていました。

DSCN0832.jpg

この一枚がかろうじて雪化粧ぽくなっています。

その他の写真。

下の写真は、カメラのモードをトワイライトにすると、シャッタースピードが遅くなり、光が流れるように写るので、それが面白くてとりました。何のことも無い写真です^^;

DSCN0835.jpg

DSCN0839.jpg

ブラームスの3番が似合いそうでもある写真かなとも思います。

今回はフルトヴェングラー/BPOです。

本文は本体に書いてます。

本体へ飛んでください。(怪しいサイトではないですよ^^)

本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

気づいたら2周年 シベリウス 交響詩「フィンランディア」

1月15日で、ブログを始めてから、もう2年も経ってしまいました。

早いものですね~。

と言っても、さほど感慨深いわけではないです。

これがもし毎日のように更新していたら感慨深かったとは思いますが、週1や週2の更新でしたから。

しかし、もし頻繁に更新していたら燃え尽きてしまっていたでしょう。

こうマイペースで週1、週2のペースで更新していけば燃え尽きることもないと思われます。

年末年始に少し頑張って更新したのですが、たったあれだけのことで若干燃え尽きの兆候がありました。

危ない危ない。

燃え尽きると、更新がキツイんですよね。

ブログの更新はそれほどでもないのですが、ホームページの方の更新をするのがキツくなるんです。

現在、ストックがあるので平気なんですが......

さて、シベリウス「フィンランディア」です。

もう、これは超有名曲ですよね

クラシックを聴いていて知らない人は少ないのではないでしょうか。

それほどの有名曲です。

いわくもよく知られていますよね。

本文は本体に書いてます。

本体へ飛んでください。(怪しいサイトではないですよ~^^)

本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

無駄がない ブルックナー 交響曲第8番 チェリビダッケ/MPO

本日は、年に数回しか降らない雪が深々と降っています。

早朝は薄っすらと雪化粧をしていた程度でウォーキングに行くことはできたのですが、今の時間はお昼なのですが、かなりの量の雪が降ってます。

005.jpg

006.jpg

もっと綺麗な場所へ行って写真を撮るべきなんでしょうが、寒くて寒くて外出する気になれません。

でも、写真って難しいですね。

雪は撮れても画像全体が薄暗がりのようになってしまいました。

本当はもっと明るかったのですが、暗く写ってます。

こんな日にはチャイコフスキーが似合いそうですが、今回は寒さも吹き飛ぶブルックナーの8番のご紹介です。

指揮はチェリビダッケ、演奏はMPOです。

本文は本体に書いてます。

本体へ飛んでくださいませ^^

本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

絶妙なバランス シューベルト 交響曲第8(9)番グレート メータ/VPO

いや~快適快適。

パソコンが新しくなってOSもWindows7になって、ネットが快適になりました。

前のパソコンでは、ブラウザのスピードがどんどん落ちてきていたのです。

IE8では恐ろしく遅いスピードでしたし、ファイアーフォックスを使うと一時速いのですが、あれこれ閲覧してると重~くなってしまっていたので困ってました。

ただ、グーグルクロームだけは恐ろしく速かったです。

セキュリティは大丈夫なのか?と心配になるくらい速かったです。

ですが、新しいパソコンになってからは、どのブラウザのスピードも同程度ですね。

古いパソコンをどうやって活用していこうか悩んでます。

さて、本日はシューベルトです。

シューベルト:交響曲第8(9)番「グレート」のメータ/VPO盤についてです。

この曲人気ないですね^^;

グーグルのアクセス解析でこの曲の関連ページの閲覧アクセスが何位なのか調べてみたのですが、調べてみてビックリ。

なんと64位でした。

本体の方で一番UPしてる曲はこの曲なのですが、それでもアクセス数が伸びてないです。

私は好きなんですが.....やはり曲が長いのと繰り返しが多いのが原因なのかもしれないですね。

本文は本体に書いてます。

本体へ飛んでください。

本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

温もりが... ブラームス 二重協奏曲 スターン&マ&アバド&シカゴ響

本日も寒かったですね~。

こんな寒い日にはブラームスなどいかがでしょう?

余計、寒くなりそうですが(笑)

この曲はクレーメル/マイスキー/バーンスタイン/ウィーンフィルの演奏が1番だとは思います。

が、この演奏もなかなかどうして捨て置けないですよ。

本文は本体に書いてます。

本体へ飛んでください。(怪しいサイトではありませんよ^^)

本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

さっぱりしょうゆ味 ベートーヴェン 交響曲第3番「英雄」 セル/クリーヴランド管

明治おいしい牛乳を買うため、西友に19:00ごろ行ってきた。

距離にして約300~400mほど。

自転車で行けばすぐの距離だが、あまりに寒いので徒歩で行くことにした。

(自転車で風を切って行くのはホント寒いです)

途中、片側3車線の国道の信号を横切る。

だが、この信号、やけに長いのである。

信号待ちをしていると、飛ばす車が多いためか、風が一層強く吹く。

途中マンホールから湯気が上がっていた。

しかし、冬も半ばを過ぎようとしています。

早く過ぎてくれ~~。

そして、早く春が来てくれ~。

ところで、西友から戻ってきたら、あれほど寒いと感じていた部屋が少し暖かく感じるから不思議。

やはり、外と部屋の中では温度が随分違うんでしょうね。

本日はブルックナーにしようかと思いましたが、随分前に書いたベートーヴェンのCDレビューを。

曲目は交響曲第3番「英雄」で、

演奏はセル/クリーヴランド管です。

本文は本体に書いてます。

本体へ飛んでください。(怪しいサイトではないですよ^^)

本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

激烈 マーラー 交響曲第5番 シノーポリ/フィルハーモニア管

桜が咲いてます。

冬桜が!

桜の季節にはほど遠いですが、冬に咲く桜があるんですね~。

花の寿命は長く、春先まで咲き続けるそうです。

027.jpg


030.jpg

早朝、まだ日が昇る前に撮ったのであたりは真っ暗です。
朝焼けも撮ってきました。

031.jpg


034.jpg


マーラーの第5交響曲でシノーポリ/フィルハーモニア管のCDレビューは本体に書いてます。

本体へ飛んでください。(怪しいサイトではないですよ~^^)

本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

都会的 ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」 モントゥー/ウィーンフィル

毎朝、寒いですね~。

昨日は初詣に行ってきました。

そこで思ったことは、最近の屋台は昔と随分変わってしまったなと。

昔の屋台と言えば、たこ焼き、焼きそば、焼きとうもろこし、りんご飴等でした。

今年、久々に熱田神宮に初詣に行ったところ、B級ご当地グルメなる屋台が結構目につきました。

宮崎の肉巻きおにぎり(たぶん宮崎)、広島焼き、ラーメンバーガー、富士宮焼きそば等。

で、お参りしたあと、広島焼きと富士宮焼きそばを買いました。

写真を撮っておけばよかったのですが、撮りませんでした。

で、肝心のお味はというと、広島焼きは美味しいお店を知っているので、そのお店と比較することに。

屋台の広島焼きも美味しかったですが、やはり知ってるお店の方が美味しいですね。

次に富士宮焼きそば、これは凄く美味しかったです。

ソース味としお味が選べたのですが、ソース味の方を買いました。

ソース味と言っても、ソースの味より振りかかっているかつおだしの旨味の方が勝っていて、今まで食べたことのない味でした。


今年一発目のCDレビューは、ベートーヴェンです。

交響曲第6番「田園」

ピエール・モントゥー指揮のウィーンフィルです。

本文は本体に書いてます。

本体へ飛んでください。(怪しいサイトではないですよ^^)

本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

なんと!またまた復活!

壊れたパソコンのどこがイカレテしまったのか検証してみた。

検証というと大袈裟なのだが、要は頭の中で色々考えてみた。

壊れたパソコンの症状はXPのロゴにたどりつく前に再起動がかかってしまうというもの。

そして、その再起動を繰り返す。

一応、パソコンは起動することは起動する。

電源を入れると、凄い異音がするので、まず、パソコンのカバーを明けて異音の元を特定してみた。

CPUのヒートシンクに付いているファンの音ではなさそうだ。

もうひとつ付いているファンの音でもない。

そして、よくよく見てみると電源にもファンが付いている。

でも、そのファンでもなかった。

ファンは他には見当たらない。

で、おかしいぞ...と思っていたら、なんと!グラフィックボードの裏側に小型のファンが付いているではないか。

異音の元はそれだった。

因みに、グラフィックボードはGフォースの6600。

そこで、思ったのはグラフィックボードがイカレテしまったのではないだろうか?と。

しかし、よくよく考えてみると、パソコンの中身を見て気づいたのだが、グラフィックボードがイカレテしまったら、起動しても画面には何も映らないのではないだろうか。

起動画面は確実に英語の羅列であるが、映っている。

だから、グラフィックボードの故障は考えられない。ただ、異音がするので故障の一歩手前かもしれない。

次に疑ったのは、メモリ。

スロットには1ギガと512メガの2枚が刺さっている。

しかし、起動時に表示される数値は確実に1512Mbと表示されているのでメモリの故障も考えられない。

もし、マザーボードがイカレていたら起動すらしないのではないだろうか。

ということで、マザーボードの故障もありえない。

そうなってくると、やはり疑わしいのはハードディスク。

しかし、パソコンが故障する1日前にコマンドプロンプトのchkdskでハードディスクの破損を調べたが、何も問題はなかった。

ではXPがおかしいのかということになる。

しかし、XPはインストールしなおしたばかりだったのでおかしいはずはないと思われる。

で、ネットでさらに調べてみたら、海外のフリーソフトなどをインストールしていたりするとおかしくなることがあるらしいのである。

私はインストールしていた。

さらに、とどのつまりウィルス感染の可能性もある。

昨年末に再インストールしたときはCドライブをフォーマットしなかった。

だから、Cドライブには海外のフリーソフトも含めたソフトがたくさん残っていた。

そこで、今回、もう一度再インストールできるかどうかチャレンジしてみた。

BIOS設定までは行けるので、設定でBOOTをDVD-RAMに切り替えて、XPのCDを挿入して電源を入れてみた。

そうしたら、なんと!再インストールが始まったではないですか!

そして、すかさずCドライブをフォーマット。

そして、再インストール完了。

普通に動くではないですか!

修理完了です!

しかし、新品のパソコンを買ってしまったあと。

トホホ...

でも、使っているとまた故障する可能性は高いです。

遅かれ早かれ買い替えは近かったはずと諦めます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

アメリカが生んだスーパースター

新年明けまして
 おめでとう
  ございます

昨年は大勢の方にご訪問くださりまして誠にありがとうございました。
本年も当ブログとホームページをどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年こそはと思うところも色々あるのですが、ネット関連では、やはりホームページの拡充が一番の目標ですね。

・各作曲家のページをもっとこうなんというのか、だらだら書くのではなくブルックナーのページのように項目ごとに区切って見やすくしていきたいです。

・ドヴォルザークのページも早く完成させたいです。でもこれは時間かかりそうです。ですので、気持ちとは裏腹にのんびりいくと思います。

・シューベルトのページをもっと書きこんでいきたいです。それにはもっとシューベルトの曲を聴かなくては^^

・サン=サーンスの曲ももっと聴いていこうと思います。

ところで、今年もマーラーイヤーです!

没後100年という記念年です。

今年もマーラーの曲を取り上げることが多くなりそうです^^

リストもそうですね。リストイヤーでもあります。

リストの場合は生誕200年です。

さて、この記事のタイトルのアメリカの生んだスーパースターとは...

もちろん、バーンスタインのことでございます

本文は本体に書いております。

本体へ飛んでください。(怪しいサイトではないですよ~

本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。