クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

わからない... ベートーヴェン 弦楽四重奏曲

8月の終わりごろ、どういうわけか音楽を聴こうという気持ちにもなれなかったのですが、9月の10日を過ぎたあたりからまた音楽を聴きはじめています。

で、最近よくというかしつこく聴いている曲がベートーヴェンの弦楽四重奏曲第7番「ラズモフスキー第1番」、8番「ラズモフスキー第2番」です。実はというか知ってらっしゃる人は大勢いるでしょうが、この「ラズモフスキー」はベートーヴェンの弦楽四重奏曲第7番~第9番までの曲を言います。作品番号は第7番がOP59-1で、第8番がOP59-2、第9番がOP59-3となっていまして、連作の曲です。(と思われる)

そうです。オーケストラの曲ではなくて、弦楽四重奏曲を聴いてます。

弦楽四重奏曲で好きな曲はシューベルトの第14番が好きです(昨年好きになった)。それ以外の曲はというとベートーヴェンの第12番と第16番を聴きました。好きというわけではないです。ただ、聴いたことがあるだけです。弦楽四重奏曲の生みの親であるハイドンの曲は1曲も聴いたことがありません。またモーツァルトの曲も聴いたことがないです。要は弦楽四重奏曲については初心者です。現在に至るまで室内楽はあまり聴いてこなかったのですが、そろそろ室内楽を聴いても理解できる年齢なのでは(関係ない?^^)と思い、がんばって聴き始めました(がんばらなきゃダメなのかい!)。

勝手なイメージなのですが、室内楽を聴いてる人ってクラシックの曲を網羅してるイメージがあります。さらに9月10日頃から頻繁に聴いていた曲がハイドンのチェロ協奏曲第1番でして、この曲には室内楽っぽいところが随所に出てきます。それが心地いいと思うようになって、それならいっそのこと室内楽を聴いてみるかと。そこで、とうとう室内楽に手を出した次第であります。

シューベルトは置いといて、まず聴いたのがベートーヴェンの第12番と第16番。何度か聴いてみたのですが集中力が続かないです。お手上げ状態。ならば、と思い、表題の付いてる曲なら分かり易いかもと思い、第7番「ラズモフスキー第1番」を聴きました。繰り返し。はっきり言ってよく分かりません
そして、それならばと思い、第8番「ラズモフスキー第2番」を聴いてみました。繰り返し。やっぱりよく分からなかったです
で、後日ウィキでベートーヴェンの弦楽四重奏曲のページを何の気なしに覘いてみたら、先述したように「ラズモフスキー」は3曲で作品番号がOP59だったのです。要するに連作。で、そういうことなら7番から9番まで聴かなくてはと思い、9番を本日聴いてみました。

なるほど!終曲っぽい雰囲気が漂ってました。

しかし、感動にはほど遠いです

話が変わりますが、管弦楽曲の醍醐味は各楽器のハーモニーやソロなど多彩なところかなと思っております。それに対して、弦楽四重奏の場合は楽器は全て弦楽器で、しかも奏者は4人だけですから、管弦楽曲を聴く感覚で聴いてもよく分からないのではないかと思うわけです。

そこで、弦楽四重奏曲を聴くにあたって、その醍醐味はどこにあるのかということが知りたいです。もし、当ブログに訪問してくださってる方の中で弦楽四重奏曲が好きな方がいましたらコメントいただきたいです。よろしくお願い申し上げます。

といっても言葉で表現するのは難しいですよね。
それでしたら、お勧めの曲などありましたら教えていただきたいです!
よろしくお願いします
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

心地よい歌いまわし ムター&マズア ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲

正直に書くと以前はベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲は好きでも嫌いでもありませんでした。でも、今は好きな曲です。しかし、誰の演奏でも気持ちよく聴いてられるわけではありません。好きな演奏は聴いてて心地よいですが、そうでない演奏は聴いてると苦痛になってきます^^;
特に単調さを感じる演奏は勘弁です。
曲の冒頭のティンパニによる「トントントン」という和音というのか動機というのか...これが第1楽章では、これでもかというぐらい繰り返し登場します。30回以上登場するそうです。ですから単調な演奏だと、この繰り返しが苦痛になってきます^^;
しかも、第1楽章は曲の半分以上ありますから余計に苦痛に思う人もいるかも...
でもって、第1楽章で集中力が切れてしまい第2、第3楽章はほとんど聴いてない人もいるかも...

このムター&マズア&ニューヨークフィルの演奏は、そんなことを感じさせない素晴らしい演奏です。ムターのヴァイオリンが冴え渡っています^^
心地よさ抜群です!
続きを読む
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

筋トレ~ウォーキング・ダイエットの成果

筋トレを4月に再開してから6ヶ月目に入ります。
また、ウォーキングはずっと続けています。

で、その結果はと言いますと、

腹囲85センチ → 84センチ

やりました!
1センチへこみました。
また、体重は63kgですから、ほとんどベスト体重です。
この63kgはずっと約1年間同じで、キープしてます。

ただ、筋トレは今年3月に予定していたメニューは維持できませんでした。
そのメニューとは

・腕立て
・背筋
・アームカール
・リストカール(手にダンベルを持ち手首を動かす)
・空気椅子(手にダンベル持ち。スクワットより効果がある気がする。)
・両足首をリハビリチューブで固定し膝の筋肉を鍛える

です。
空気椅子に至っては1度もやってません
背筋をもっと強化したかったのですが、続きませんでした(悲)
結局、今月まで続いているのは「腕立て」と「膝の筋肉を鍛える」トレーニングのみです。はっきり言って筋トレをやっているとは言えないようなトレーニング時間です。
ですが、これが意外にも効果が出てきてます
どんな効果かと申しますと...
鏡で胸をよくよく見てみると、なんと大胸筋が結構膨らんでいるではないですか!
大して効果ないのではないかと挫けそうになっていただけに、俄然、やる気がでてきました。
イェイ。
思うに、お腹がへこんでも体重が落ちなかった理由は、その分、大胸筋が強化されたからかも。
過去に筋トレについて調べたとき、筋トレは開始3ヶ月間で若いときの筋肉が蘇って、4ヶ月目以降からさらに筋肉が増強されるとなっていたが、あながちウソではないようだ。また、筋トレ後には必ずプロテインを飲んでいます。これも効果があったようだ。

それにしても、筋トレのメニューが寂しすぎるので、また「背筋」と「アームカール」を再開したいと思います。

筋トレを再開してから5ヶ月も経っていたとは気づかなかった。
こうしてブログに書いて、過去を振り返らなかったら気づかなかったでしょうし、筋トレに対するモチベーションも下がり続けたかもしれません。
ブログの記事で「やるぞ!」と決めて書くと大勢の前で宣言してるような気持ちになって自然とモチベーションが上がります
で、今回、結果もついてきてるので、ブログの更新がなお楽しい^^
いいことだ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

躍動する コパチンスカヤ ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲

果たして、こんなベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲はありなのであろうか...
コパチンスカヤというヴァイオリニスト、只者ではないと思う。
個人的にはかなり好きになってしまった...

この演奏はHMVオンラインのサイトでは「怪演」などという論調も見受けられましたが、私は凄い演奏なのではないかと思っています。詳しくは続きをどうぞ。
続きを読む
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ベルリオーズについて

いや~秋ですね。秋です!
涼しく.....なってきてな~い!
なんなんだこの暑さは!
車検の為、ディーラーに車を持っていったのですが、外歩いたら汗だくになってしまいました。
昨日の天気予報では本日の予想最高気温は38度。
ウソでしょ。
もう9月に入ってますよ。
夏は好きなんですが.....
夏のどういったところが好きかというと、開放的な気分になるというところ。服もTシャツに短パンでOK。風物詩も他に季節とは比べ物にならないくらい夏の方が好きなんです。
ところが、今年の夏はちょっと、いや、かなり違う。
風物詩で楽しめたのは高校野球ぐらいで、他の風物詩は「夏だなー...」なんて思う余裕がなかった。それくらい今年の夏は暑いです。ちょっと外出するだけで汗だくになる。しかも、ウォーキング途中で鳴いてたセミも8月の初旬ですでに死骸に出くわした。暑すぎるのではないだろうか。生まれて初めて、早く秋になって欲しいと思う。

本題はベルリオーズ。
ベルリオーズのページを更新したので覘いてやってください^^
続きを読む
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。