クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

特別企画第6回 「メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲」

あぢぃ~.....

現在、部屋の気温は32℃

敵わん。

そんな中、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を聴いている。

音楽に集中できない...

先ほどサイクリングに行って来て、水分補給をしたのに、すぐにまた冷たい飲み物が欲しくなってしまう。

ただ、救いなのは真夏と違って無風状態ではないということ。

若干ではあるけども風が部屋に舞い込んでくる。

エアコンのスイッチを入れるかどうか迷う。

というのも暑いときは、汗を掻いたほうがいいように思えるから。

しかし、ジュースを我慢する必要なんてあるのだろうか...

飲んでしまえ。

.....

やっぱりクーラーも入れてしまえ。

.....

さて、少し安心したところで告知を。

本体ホームページに特別企画第6回「メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲」をUPしましたので読んでやってください。

更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

バーガー&大作曲家の交響曲第4番を聴く Vol.3

今日は、CDなどに書き込むための耐水性のペンを買おうと思い近くの「イオン」に出かけた。イオンなら絶対在庫があるはずと思っていたのだ。ところがである。数多くのペンが並んでいるのだが耐水性のペンがないのだ。水性ペンと油性ペンは置いてあるのだが、耐水性は置いてなかった。耐水性は油性ではないのだが、水にも強いという強みを持っていて、世に登場してから私はずっと愛用してきた。CDに書き込むのであれば油性ペンでもいいのだが、0.1ミリという極細ペンは油性ペンにはないと思うのだ。だから、0.1ミリの極細ペンもある耐水性のペンが欲しかったのだ。で、結局「アピタ」というスーパーに向うことに。因みに近所の文房具屋にも置いてなかった。で、アピタに行ったらあるにはあったが発見しずらいところに置いてあった。即ち売れにくいところに置いてあった。3軒目に向ったお店だったので、在庫があってホッとした。で、店をはしごしてるうちに小腹が空いてきてマックに寄って気になっていたアイダホバーガーを頼んだ。無論セットで注文した。デカいハンバーグと薄切りのベーコンとハンバーグサイズのポテトが挟んであった。美味いことは美味かった。しかし、セットで注文したので当然フライドポテトも付いてくる。このポテト攻撃にはウンザリしてしまった。セットを食べ終わった後気持ち悪くなってしまったほど。若い人は丁度いいかもしれないが、私には少々きつかった。しかも、値段がセットで690円という価格。ビッグなバーガーだったのだが、価格はちょっと高いんじゃない?と思った。

「大作曲家の交響曲第4番を聴く」 Vol.3
久々のメンデルスゾーンだと思います。
1月はベートーヴェン、2月はシューベルト、というわけでどちらも代表曲というわけではありませんでしたが、今回のメンデルスゾーンの第4交響曲「イタリア」はメンデルスゾーンの代表曲です。第1楽章から第4楽章まで全て感動できる内容の曲です。そして、名曲だからこそピッタリの指揮者&オケで聴きたいところです。
今回レビューを書いたムーティ&ニュー・フィルハーモニア管の演奏はこの曲にピッタリくる演奏だと思います。
レビュー本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

メンデルスゾーン 交響曲第2番 第2楽章

今日はメンデルスゾーンの誕生日ということですので1曲ご紹介します。
交響曲第2番「讃歌」から第2楽章です。
下のYOU TUBEの4分30秒から第2楽章が始まります。
絶品です。


今日の体重:69.5kg
昨日の体重:69.6kg
若干だが、減った。
今日は走ったので明日はウォーキング。
地道にいくしかない。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

日本シリーズ展望 メンデルスゾーン スコットランド/ムーティ

日本シリーズが今週土曜から始まる。ドキドキである。私は一応中日ファンであるので中日を応援するが、冷静な目でソフトバンクと中日の戦力というか力を比較してみたい。

今年、パリーグではソフトバンクがぶっちぎりの優勝をした。しかも、全てのチームに勝ち越し、チーム防御率パリーグトップ、チーム打率パリーグトップという成績。個人成績はどうか?打撃では打率トップ10に内川、本多、長谷川、松田と4人も入っている。投手の防御率でもトップ10に和田、杉内、ホールトン、攝津とこれまた4人も入っている。

対して中日はというと、チーム防御率はトップというもののチーム打率は最下位である。また、個人成績の打撃部門では、打率トップ10に一人も入っていない。投手陣はトップ10に3人入っているが、印象としては吉見一人だけが奮闘したような感覚だ。絶対的な守護神である岩瀬も昔のように絶対打たれないというレベルではなくなった。浅尾も素晴らしい投手だが、まだ昔の岩瀬レベルには到達していない。

はっきり言って中日不利である。たぶん、息詰まる投手戦となるのは吉見が先発したときだけで、他の試合は2点差以上つけてソフトバンクが勝つと思う。しかも、中日は吉見で勝てなかったら0勝4敗もしくは1勝4敗程度で負ける気がしてならない。思うに、今年の日本シリーズは第7戦までもつれるなんてことはなく、第4戦か第5戦で決着するのではなかろうか。残念ながら、私の展望は的中すると思う。的中してほしくはないが...

以上のように思えるほど、今年の中日はさほど強くなかった。優勝できたのは奇跡である。昨年、日本シリーズでロッテに負けた敗因は、好調だった森野が第1戦だったか第2戦だったかで故障退場して変わりになるような打者がいなかったことである。たらればだが、森野が故障しなければ昨年の日本シリーズは中日が優勝していたと私は思っている。昨年のことを言っても仕方がないのでやめるが、両チームの選手には一人の故障者も出さず力を出し切って戦ってほしい。応援する中日が随分不利なだけに余計にドキドキである。

今回ご紹介するCDはメンデルスゾーンの交響曲第3番で演奏はムーティ/ニューフィルハーモニア管のものです。
本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

イタリアへ  メンデルスゾーン交響曲第4番「イタリア」/アバドLSO

ふぅ、私が大したことをやったわけではないけれど、昨日、今日と疲れてしまいました。

昨日、姉の結婚式がありました。

晩婚なんですけど、お二人とも年齢よりお若く見えました。

非常に良い結婚式でありました。

ただ、お酒でちゃんぽんをすることになってしまい、迂闊にも酔いつぶれるところでした。

本当にあぶなかったです。

お二人の新婚旅行は、イタリアの方へ行くとのことで羨ましいです。

私が行くなら是非ともミラノへ行ってオペラを鑑賞するところなんですが。

あと、ヴェネツィアにも行ってみたいです。

私の願望はどうでもいいですね。

お二人には幸せな家庭を築いて欲しいと心から思っております。

このブログを見ることはないかもしれないけれど、一言。

お幸せに!

さて、イタリアっちゅーことで、今回はメンデルスゾーンがイタリアへ大旅行に行って楽想を思いついたという曲をイタリア人指揮者のアバドとLSOによる演奏を聴いてそのレビューを書いていきます^^

書いていきますと言っても、本文は本体ホームページに書いてあります。

本体へ飛んでください。

本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。