クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

プロコがようやく分かってきた^^

今日の今日まで、なんとも幽玄の世界にいるようなプロコフィエフのヴァイオリン協奏曲が理解できなかった。というかプロコフィエフの音楽自体が理解できなかったと言ったほうがよいかもしれない。私の知ってるプロコフィエフの曲は限られているが、最もポピュラーなのはコレ。
ロミオとジュリエット←聴いてみてください^^
この曲は映画などでも頻繁に流れているので誰もが、「あーコレかー、知ってる知ってる」という曲。好きな人多いんじゃないでしょうか。聴きやすい曲です。

んで、この曲聴いてプロコフィエフっていいなと思い、以前買ったプロコのCDを取り出すも分からず仕舞い。(ヴァイオリン協奏曲の1番と2番を聴いた)

このCDを買った理由はカップリング曲のグラズノフのヴァイオリン協奏曲が聴きたかったから。だから、プロコの2曲は1度聴いただけで、「なんじゃコレは!」となり2度と聴かなくなった。

で、前述のようにロミオとジュリエットを聴いて、再挑戦するもあえなく撃沈。

ところが、今日、車の中のラジオでプロコのピアノ協奏曲第3番を少し聴いた。凄かった!こんな曲あったんだ!と言う感じ。これは絶対CDが欲しい!しかし、今は少し我慢。で、代わりに再びヴァイオリン協奏曲第1番を聴いた。やっぱりピアノ協奏曲第3番とは随分違うけど。素晴らしい曲であることは分かったような気がする。

以前のように2度と聴きたくないと思うような曲ではなくなった。また聴きたいと思う曲にランクアップした。

プロコフィエフにハマるかもしれない^^

更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。