クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

年末モードへ

今日はクリスマスですが、年末モードへ切り替わる日でもあります。

今年もあと残すところ1週間になりました。

いい年だったのか、そうではなかったのか、よく分かりません。

ただ言えることは、フルパワーで仕事をしたということでしょうか。

1月から全開でした。

やる気も充実していました。

帰宅時間が23:00を回ることはちょくちょくありましたが、それほど苦しいというのはなかったと思います。

最後に味噌がついてしまいましたが、それでも仕事に関しては頑張った感があります。

それに比べて、オフは何一つうまくいかなかった。

特にチェロを始めたいと思っていながらやれていない。

来年こそは始めようと決心しています。

とは言え、結果はどうあれ、オンオフ共に結構充実した一年でした。

さあ、来年も頑張ろう。

皆さんは今年一年いかがでしたでしょうか?

また来年楽しみましょう!

良いお年をお迎えください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

瀬戸物まつりへ行ってきた

瀬戸物まつりは瀬戸市の中心街で多くの露店にて瀬戸物を販売するお祭り。

歩行者天国にもなる。

両親を連れて行ってきた。

一番近くの有料駐車場に停めるために朝6時に出発。

会場に到着したのは7時30分。

駐車場には余裕で停めることができた。

一応お祭りの開始は朝9時なので、露店の人達はまだ品物を店先に並べている最中だった。

それでも欲しいものを物色しながらお店を見てまわったのだが、とにかく良い物が安い。

物色は10時過ぎまで続いた。

メイン会場の全てのお店を見て回りたかったので2時間半歩き回ったことになる。

で、色々購入した。

どんぶり。

カレーやパスタに使えるお皿。

小鉢。

自分用に素晴らしいデザインのお茶碗。

ラーメンどんぶり。

良い買い物ができた。

川沿いの道の両側に露店が並んでいたので趣きのあるお祭りだった。

そういえば太鼓も盛大に叩いて盛り上げていたなあ。

夜は花火が上がる。

花火は最初から諦めていたので見ることなく帰ってきた。

できることなら瀬戸市の名物を食べたかった。

事前に調べていなかったのでよく分からず帰ってきた。

瀬戸物まつりは明日まで開催されます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ネタ切れ

最近、クラシックというより音楽を聴かなくなってきました。

他のことに手を出してしまい忙しくて音楽を聴けなくなってました。

CDも最近は買ってません。

買ったCDがハズレばかりということもあります。

ギーレンのベートーヴェン交響曲全集なんて私は酷い出来だと思いますね。

ケーゲルのベートーヴェン「田園」ライヴは当たりだった。

バティアシュヴィリのブラームスのヴァイオリン協奏曲も大当たり。

でも、当たりはこの2枚だけ。

ヤムニーク&ネトピルのドヴォルザークのチェロ協奏曲は期待が大きかった分かなりガッカリしました。

グリモーのブラームスのピアノ協奏曲は良かったな。

そういえば年末まで聴くまいと固く誓っているCDが2枚ある。

もちろん第9だけど、期待は大きく膨らんでいる。

というわけで、本体ホームページのほうではCDレビューはネタ切れ状態でして、UPできていません。

良くないCDのレビューを書くのも面白くないし。

週一更新のつもりが月一更新になってきました^^;

気が向いたら更新するということで...許していただきましょう。はは。



ところで、最近ラーメン屋の本を買いました。

もちろん、ラーメンを作るわけではなく、美味しいラーメン屋が載ってる本です。

見てるだけでコレは美味そうだ!と思うラーメンもあり、え!?こんなの美味いの?と思えるのもあります。

全店制覇はできないですが、美味そうなラーメン屋へは全て行くつもりです^^

ああ、ラーメンが食べたくなってきた。

とりあえず、今晩はインスタントラーメンで我慢するか...
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

眠い...

この3連休は眠くて眠くて仕方がなかった。

朝起きてごはんを食べて、ぐーたら生活を送っていると10時頃に眠くなってくる。

で、たまらず音楽でも聴き始める。

でも、逆効果。

ケーゲル&ドレスデンフィルのベートーヴェンの田園を聴いていたら第3楽章でふらふら状態に。

なぜか不思議なことにふとんを敷き始める。

そして、ごろっと寝転ぶ。

第3楽章は嵐の音楽なのだが、私の睡魔の前ではただのそよ風。

結局、気持ちよく寝入ってしまった。

目覚めるのはお昼前ちょうど。

こんなことを3連休の三日間連続でやっている。

勿体無い時間の過ごし方であることは分かっている。




信長の野望・創造をまだ真田家でやっている。

秀吉軍を撃退できるまでに勢力は拡大した。

支城は15ほどで本城は6つ。

秀吉軍に反撃に出ようと思うのだが、兵力が違い過ぎる。

こちらが精鋭部隊総勢2万5千という大部隊で侵攻して、次々に敵を撃破しても次から次へと後詰めがやってくる。

やっつけてもやっつけてもウヨウヨ敵が出てくるのだ。

敵の部隊を率いている武将で有力な武将は半数ぐらい味方に引き入れるか討ち取った。

なかなか捕まえられないのは福島正則と加藤清正。

強いのはこの二人。

鈴木重秀も手ごわい。

鬱陶しいのは最上義光軍。

新潟の方面で秀吉軍と手を結び、我が方へ攻めてくる。

うーん、どうしたものか...

いっそのこと最上をやっつけるか...




それにしても暑い。

絶対、梅雨明けしてると思う。

皆様も熱中症には十分気をつけて下さい。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

忙しくてなかなか更新できない

ここのところ忙しくてなかなか更新できなかった。

先週更新してるけど、ワールドカップや集団的自衛権についても書いてない。

ワールドカップは大会前はブラジルの優勝で決まりだろうと思っていた。

深夜放送でも見る気満々だった。

ところが、始まったらあまり見ようという気がしない。

日本戦は見られるだけ見たけど。

だから、ブラジルの調子とかオランダの調子とかドイツとかフランスとかアルゼンチンとかどの程度の力を出しているのか分からない。

だが、どうも新聞などで斜め読みしたかぎりではブラジルはまだ力を出して切れていない気がする。

力を出しているのはオランダのような気もする。

とりあえず、ドイツVSフランスを楽しみにしている。

強烈な試合になるはず。



集団的自衛権。

私は反対でも賛成でもない。

中国を意識せざるを得ないから、賛成の気持ちもある。

一方、憲法の重要な内容を時の内閣の解釈で180度変えてしまっていいのか?という気持ちもある。

集団的自衛権は憲法で規制しているのだから、OKにするには憲法を変える必要があるはずである。

で、憲法を変えるには国民投票が必要になる。

やらなきゃならんでしょう!国民投票を。

でもやらなかった。

特に憲法を守らなきゃならない人達が憲法を無視してしまった。

こんなことをやったら、憲法自体の存在価値が薄れてしまう。

憲法なんてあっても、時の内閣の意向によってどんなふうにでも捻じ曲げることができるということである。

最もやってはならないことをやってしまった気がする。

政治家の仕事は賛成派ならば、反対派の人達を説得するのも大切な仕事のはずである。

反対ならば、賛成派を説得しなければならない。

民主政治ってそういうものでしょ。

それを中途半端にして、無理矢理捻じ曲げてしまった。

もう憲法を守らない人が出てきても何も言えなくなる。

間違いなく一線を越えた。

戦争できるできないなんてのは、大して重要ではない。

と私は思う。

だが、私の持ってる情報と国会議員が持ってる情報では質も量も格段に違う。

その人達が必要だというなら国民を説得しなければならない。

これも政治家としての重要な仕事である。

今後の日本が非常に心配である。

昔のような軍国主義に戻るということはありえないと思うが、軍事に人や金を大量に注ぎ込むことは絶対やってはならない。

でも、これをやりそうで怖い。

徴兵制も必要ない。

そもそも徴兵された人が戦争に行くときは、言うなれば自衛隊員の手足となって戦うことを意味している。

即ち最前線で本当に命を懸けて戦う人になってしまう。

何のために自衛隊員を養っているのか分からない。

だが、自衛隊員の中には、自衛隊は交戦しないと分かっていたからこそ入隊した人もいるだろう。

複雑である。

何にせよ中国は無視できない。

うっとうしいが韓国などどうでもよい。

政治家、特に内閣には上手く国をドライブしてほしいと願うばかりである。

韓国以外のアジア諸国とアメリカと今まで以上に親密に連携を取り続ける必要がある。

また、ロシアとも上手く付き合っていかなくてはならない。

しかし、ロシアはクリミア半島を併合しようとしている。

これは日本にとっては非常に頭が痛くなる事件である。

ロシアと仲良くしようと思っていた矢先であるし、あんなことをやる国と仲良くはしてはならない。

まあ、私はロシアは油断ならない国だと思っているから、大して驚きはしなかったが。

だが、必ずロシアと中国は領土問題でもめるはず。

昨年、今後10年だったか20年だったかしらないがロシアと中国は領土でもめないという協定を結んだ。

だが、世界が大きく動き出せば、この両国はそんな協定簡単に反故にするのは目に見えている。

それを考えた場合、日本は中国ではなくロシアと手を結ぶ必要がある。

だが、北方領土の問題がある。

これも無視できないし、譲れない案件でもある。

素人の私には案はないが、国の行く末を考える国会議員の先生は何百人もいるのだから、そりゃたくさんの案があるに違いない。

間違っても宗雄ハウス作りは卒業してもらいたい。

それから、ヤジだけ飛ばす議員も必要ない。国会議員にもいるはず。

今日本は国難に遭遇していると言っても間違いではないと思う。

それを乗り切るためには先生方の知恵が必要なのだ。

その知恵のない人は即刻辞職するべきだね。

こんなときにこそ真田昌幸のような男が必要である。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。