クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

アホか... ハイドン チェロ協奏曲第1番

日本政府というかドジョウ内閣はアホかと思った。
米兵による婦女暴行事件は決して許されぬ事件である。が、そのことと日米共同の離島奪還訓練は別である。あくまで中国を牽制するために行うものなのに.....何故日本側から中止を要請したのか?婦女暴行事件に対する日本政府の抗議の一環らしい。抗議をするところを間違えている。何故、訓練の中止が抗議の一環なのか?アメリカのキャンベル次官補という人物が理解に苦しむと語っている。私も非常に理解に苦しむ。婦女暴行事件と日本防衛は別物。訓練の中止を要求することが果たして抗議と言えるのか?分からない.....早く解散してほしい。どんなに選挙を先送りしようとも民主党は絶対負ける。しかし、いないんだよなあ、投票したい政治家が。

今日は名曲紹介です。
ハイドンのチェロ協奏曲第1番です。
爽やかな曲ですよ~。
本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

ハイドン チェロ協奏曲第2番

清々しい朝を迎えております。

こんな季節にぴったりの曲だと思います。
ハイドン チェロ協奏曲第2番

3大チェロ協奏曲の一つであります。
ただ、これには少し異論があります。
サン=サーンスも入ってないし、エルガーも入ってません。
ま、確かにエルガーのチェロ協奏曲が有名になったのは、デュ・プレが取り上げてからだそうなので20世紀に入ってからになります。致し方ないのかも。

「古典派も古典派」のハイドンの曲ですから、1聴しただけで、古典派の曲とすぐに分かります。
チェロを歌わせるにしても、古典派ハイドンの曲想ですから、極度に暗くなったりすることはないです。
自分は第1番の方が好きです。
この続きは、ベートーヴェンD-minorの方で。
続きを読みに行く

更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。