クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ブラームス 交響曲第2番 ティーレマン&SKD

最近紹介したティーレマンとシュターツカペレ・ドレスデンによるブラームスの全集が聴けば聴くほど素晴らしいことが分かった。

交響曲第2番を聴いているのだが、随所でメリハリがよく効いていて、これでもかと曲の魅力を引き出している。

まるで、フルトヴェングラーのように。

でも、フルトヴェングラーの2番とはもちろん違う。

なんというか、フルトヴェングラーを現代風にしたというか、いや違う。

いや、違わない。

違わないのだが、フルトヴェングラーの場合、曲の細部まで完璧にコントロールしているようなイメージがあるのに対してティーレマンはオケと共に曲の細部まで仕上げているイメージがある。

SKDが如何に上手い楽団かはこの全集を聴けば分かるのだが、ここまでSKDの良さを引き出せる指揮者が何人いただろうか?

言っちゃ悪いがイタリア人指揮者ではこういうSKDの良さは引き出せなかったであろう。

小澤征爾は引き出しているが。

それは置いといて、ティーレマンとSKDは絶妙のコンビであることが証明された。

絶対、このCDは買いである!
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

久々の更新 ブラームス交響曲全集 ティーレマン

久々の更新です。

約1ヶ月ぶり。

広告が表示されてしまいました。

この1ヶ月の間、当然音楽を聴いていましたし、CDも買いました。

ティーレマンのブラームスの交響曲全集がなかなかよいです。

2曲の序曲も収録されていますし、2曲のピアノ協奏曲、ヴァイオリン協奏曲も収録されています。

全てライヴです。

こちら。

ブラームス:交響曲全集、協奏曲集(DVD付)ブラームス:交響曲全集、協奏曲集(DVD付)
(2014/09/24)
ティーレマン(クリスティアン)

商品詳細を見る


HMVで買うとお買い得です。

ブラームスの4つの交響曲で一番好きな曲は第4番です。

なので、1番がいくらいい演奏でも4番がいただけないと私はガックリきます。

今回はいうと、1番は予想どおり素晴らしいです。

来日公演のときも1番を演奏してます。

ラジオでも生放送されました。

そのとき、久々に1番で感動しました。

4番はというと、正直に言って分からなくなりました。

最初はいいかなと思ったのですが.....

ティーレマンは随所でテンポを揺らしています。

そのテンポを変える箇所が???なのです。

いまのところですが、イマイチ理解できません。

嫌いとかいうのではなく、ティーレマンの意図が分かっていないのです。

フルトヴェングラーのテンポの揺らしは有名ですし納得の揺らしです。

たぶん、ティーレマンは考え抜いた末のテンポ設定なので必ず意図はあります。

そこで、よく集中して聴きたいのですが時間が取れていないのが現状です。

今日はたっぷり時間があるのでしっかり聴こうと思います。

あ、そうそう、2番も凄くイイです。私好みの演奏です。

ホームページも更新しなければならない。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

特別企画第8回 「ブラームス ピアノ協奏曲第1番」

ホームページ「ベートーヴェンD-minor」でやっている特別企画の第8回をUPしました。

曲目は、ブラームスのピアノ協奏曲第1番です。

ベートーヴェンにまつわる曲を取り上げているのですが、今回はあまり関係がありません。

ブラームスは、ベートーヴェンを相当意識していたのですが、この曲はベートーヴェンの呪縛から解き放たれているようです。

ですから、ホームページのほうではこの曲のベートーヴェンとの関係などは一切書いてないです。

この企画も残すところ後4回になってきました。

早いものです。

あと4回ですが、続けられるかどうか不安になってきました^^;

そういえば、曲とは何の関係もないのですが、一眼レフカメラを買ってしまいました...

趣味ではなく、別のことに使うために買ったのですが、その別のことが停滞気味で、趣味で使うことになりそうです。

価格は激安でした。

税抜きで13万ぐらいのものが6万弱ですから。

なぜこんなに安いかというと型落ち品なんです。

でも、型落ちで十分なんですよね。

そうそう、望遠レンズも付いてます^^

何撮ろうかな...

夕焼けを取りたいのだけど、今日は雨模様だし。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ブラームス ヴァイオリン協奏曲/バティアシュヴィリ&ティーレマン&SKD

今日は床屋へ行ったついでにジーパンを買いに行って来た。

消費税増税したからであろう、床屋は値上げしていた。

1690円。

たいした値上げではない。

もともと安いから^^

ジーパンは1本の値段が20年前は1万円していた。

だから、値段はそれぐらいかなと思っていた。

ところが、いいなと思ったリーバイスのジーパンが11000円だった。

しかし、よく見てみると50%OFFと書いてある。

なぬ!?

え?ジーパンが5500円?

見た感じリーバイスという先入感も手伝ってか、問題なさそうであった。

で、即買った。

色も昔と比べると豊富で、好きな色を選べた。

そして、自宅に戻り早速、そのジーパンを穿いてサイクリングへ。

後ろのポケットに携帯(ガラケー)と財布を入れて。

何やら違和感があるが、気のせいであろうと思い自転車を扱ぎだした。

帰ってきて、着替えるときに気付いた。

後ろのポケットが深過ぎるのだ。

なんと足の付け根までの深さ。

なんというか、気持ち悪いのだ。感覚が。

ホントにコレはリーバイスなのか?と確かめてみるとリーバイスではあった。

しかし、メイドイン・ベトナム。

そう、今南沙諸島で中国とやり合ってるベトナム。

まあ、敵の敵は味方だから許してやろうではないか←偉そう^^;

というか今や日本にとって中国は敵国と思えるほど嫌いになってしまった。

でも、街には中国人観光客で溢れている。

やつらの心理状態は一体どうなっているのか?

日本が嫌いなのではないのか?よくわからない...

とは言え戦争はよくない。




それはさて置き、今日は久々にCDレビューを本体ホームページにUPしました。

ブラームスのヴァイオリン協奏曲でバティアシュヴィリ&ティーレマン&SKDの演奏です。

本体ホームページへ飛んで下さい。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

特別企画番外編 第2回 ブラームス ピアノ四重奏曲第1番

ダイエットしなければならないにも関わらず昨日は、とんこつラーメンのから揚げセットをお昼に食べ、夜はヒレカツとホタテのフライを食べた。

お腹がはち切れんばかりで、しんどいのなんのって。

だから、体重が減るわけがない。

今日は節制している。

朝食はパン一枚とアールグレイの紅茶。

昼はチャーハン。

夜も食べ過ぎないように気をつけよう。うん。



信長の野望・創造の真田家でのプレイは最初からやり直すことにしました。

現在の状況ではとても豊臣家を滅ぼすことはできないと確信しました。

さらに徳川もジリ貧で豊臣に押されに押されていて危険な状態。




メカトロの研究というか勉強は少しはかどりました。



さて、今日というか昨日に特別企画の番外編の第2回を本体ホームページにUPしました。

曲はブラームスのピアノ四重奏曲第1番です。

自信ありの内容です。

ところで、ホームページに特別企画をUPする間隔は1月毎なので、内容がやっつけ仕事にならず渾身の出来栄えになっていたりします。

是非読んでいただきたいです。

お読みいただける方は本体ホームページへ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。