クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

モーツァルト 交響曲第40番

本日、図書館へ行こうとしたら雹が降ってきました。
それで、図書館行きは取りやめました。

何の為に図書館へ行こうとしていたのかと申しますと、
図書館に置いてあるCDは古いものが多いので、廃盤になったCDが
多いのです。
それで、掘り出し物が無いか見に行こうとしていたわけです。
で、何か見つけたら借りてこようと企んでいた次第です。

しかし、雹(ひょう)が降る中、自転車で出かける気にはなれませんでした。
電車で行くのは遠回りなので、なんか勺。

車で行っても駐車場が狭いし、有料だしで、行くのを止めました。

結局、自宅でごろごろしてます。

そして、ブログの更新をしようと思ったのですが、誰の曲について書こうか
考えていたところ、モーツァルトの曲について1曲も書いてなかったので
モーツァルトにしました。

ただ、拙者はモーツァルトはあまり聴きません。

気合が注入される曲が好きなのです。
クラシックを聴かない方は理解不能かもしれませんが、注入される曲は多いです。

以前は全くと言っていいほど聴いてませんでした。
モーツァルトの曲をどういうときに聴くかと申しますと、
ただ音楽を楽しんで聴きたいときです。
モーツァルトの曲についてそれほど詳しいわけではないですが、
楽曲の聴き方としては、明るい曲も少し悲しみを帯びた曲でも、それほど構えて
聴く必要がないような曲が多いと思います。
他の作曲家と比べて、気楽に聴ける場合が多いと思います。

交響曲第40番は非常に有名で、大概の人が聴いたことのある曲です。

1楽章の憂いを帯びた美しい旋律が有名です。
2,3,4も聴きやすくて、いい旋律です。
この曲はトランペットもティンパニも入ってません。
ちょっと落ち着きたいときなど、持って来いです。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。