クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

すき焼き

今日はお盆休み中に食べたすき焼きについて書きたいと思います。

皆さんは、すき焼きはお好きでしょうか?

たぶん、大勢の方が好きだと答えるのではないでしょうか。

実は私は子供の頃からすき焼きが好きではありません。

すき焼きよりも私の地域で食べられてる鶏チャン鍋の方が好きです。

牛肉ではなく、鶏肉とキャベツなど野菜を赤みそとザラメなどで味付けした鍋なんですが、美味いです。

(以前も書いたような気がしますが・・・)

なぜすき焼きが好きではないのか、はっきりと自分でも分かっていません。

生卵につけて食べるのも好きではないんです。

そのまま食べるほうがまだ食べられます。

因みに、我が家のすき焼きは汁に具がヒタヒタ浸かってる関東風?です。

関東風なのかどうかよく分かりませんが、具がしっかり汁に浸ってます。

完全に沈んでいるわけではありませんが。

で、お盆休みの間にすき焼きを食べに行きました。

関西風?です。

写真は撮ってないのですが、つきだしからすき焼きに至り、ご飯とみそ汁も出てきて、半端ない量でした。

で、すき焼きですが、生まれて初めてすき焼きがこんなに美味いものなのかと認識しました。

肉はもう口の中でとろけてしまうほどですし、野菜も豆腐もこの世の物とは思えない美味さでした。

そして、肉や野菜を焼いているときにかけるタレというか汁というか、これがすごく美味かった。

そして、生卵につけて食べると、なるほどさらに美味くなった。

すき焼きに対するイメージががらっと変わってしまった。

私の好きな料理の上位に食い込んできた^^

くそ!みんなこんな美味いものを食べていたのか!

思い出しただけでまた食べたくなってしまう・・・

また行こう。うん。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

飛騨高山へ

一昨日の日曜日、日帰りで高山へ行ってきました。

名古屋を出発したのは朝8時。

高山市に到着したのは、ちょうどお昼。

で、お昼を食べようと散策。

飛騨牛は夜食べることにしていたので、飛騨牛以外のものを食べようと探しました。

しかし、なかなか見つからない。

高山ラーメンは以前行ったときに食べたので、今回はパス。

ホウ葉味噌のお店があったので入ろうかと思い、メニューを見てみたら飛騨牛ばかり。

人気の名物だから仕方がないとは思いますが。

で、古い街並みの方へ行ってみたら蕎麦屋さんがあるではないですか。

よし!ここにしようと入店。

天ざるを注文。

美味い!

特に最後の蕎麦湯が見たこともないほど濃かったが、つゆとの相性は抜群。

美味かった。

その後、鍾乳洞を見に移動。

ところが、途中標識で岩舟の滝という名所を発見。

滝ならきっと涼しいはずということで、目的地変更。

しかし、岩舟の滝がなかなか見つからない。

ネットで調べて行き過ぎていたことがわかり、なんとか岩舟の滝の下にある公園に到着。

どうもその公園はキャンプ場のようで、家族連れが結構いました。

で、その公園から山を5分ほど登ったところに滝があると書いてありました。

なかなか急な坂道でしたが、滝まで5分もかからなかったと思います。

しかし、残念ながらその滝、水量が非常に少なく強めの雨漏り程度。

とは言え岩舟というだけあって豪壮な岩がそびえ立っていました。

で、その後、高山市の散策と土産物の物色のために市街へUターン。

そのとき、高校野球が私の地元愛知東邦高校が7-2で負けておりました。

これは可哀想で見てられないなと同乗者と話ておりました。

で、今度は高山の陣屋を見て、江戸期の日本の建築の感性に心が和みました。

そして、土産物を買ったら18時を回っていましたので、いざ飛騨牛を食べに。

入ったお店は「キッチン飛騨」

結構いいお値段がしてました。

最高級のA-5のお肉は注文しませんでしたが、A-3,4のステーキセット(150g)を注文。

こちら。

DSC_0084.jpg

店内はこんなに暗くないです。

肉がとろける。

ソースは甘目。

めちゃくちゃ美味かった!!

幸せなひと時でした^^

とそのとき、スマホで一応高校野球の結果を確認した。

・・・

え?

一瞬、訳が分からなかった。

東邦が9-2の7点差を逆転して勝利してる。

スゲー!!

二人で歓喜した。

食べ終えてお店を出たとき、19時ちょうど。

帰路に着きました。

ちょくちょく渋滞に引っかかってました。

いや~、でも高山を堪能できたと思う。

今度は合掌作りとかに行きたい。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

本体ホームページにエッセイ「諏訪」をUPしました

エッセイ「諏訪」をUPしたので本体へ飛んで読んでください。

とうとうというかようやくチェロを始めようという決心がつきはじめました。

お盆休みが明けたら話を聞きに行ってこようと思ってます。

テンションはかなり上がってますよ^^
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

うま~い!

今日は安いパソコンを買おうと思い大須へ物色に行ってきました。

行く前にネットで調べていたのですが、お店で買うよりネットで買った方が安く買えそうです。

で、暑い中、人ごみの大須界隈を歩き回り、さらに矢場町へ移動。

汗が吹き出てくる。

それで、LOFTへ寄りボディバッグを物色した後フェイスタオルを500円で購入。

早速、額の汗を拭き拭き。

その後、小腹が空いてきたのでざる蕎麦でも食べようと、矢場町から伏見まで散策しながら移動。

やってるのはラーメン屋。

さすがにお盆だからかお店がお休みのところばかり。

と言いつつも開店してるお店も結構あった。(どっちなんだ?)

今度飲みに行くところはココにしようなんてお店を3軒見つけた。

結局、伏見まで行っても蕎麦屋が開店していない。

で、さらに足を延ばして納屋橋へ移動。

さすがにもうラーメンでいいや!と思い、以前から気になっていたラーメン屋へ行ってみた。

しかし、お盆休み。

こうなったら名古屋駅の地下街の蕎麦屋へ行くしかないと思ったら...

そのラーメン屋のとなりにこじんまりしたハンバーガー屋を発見。

メニューを見たら、美味そうなチーズバーガーの写真が!

さらにバラエティに富んだバーガーの数々。

鴨肉のバーガーとかローストビーフのバーガーとか。

ビックリなのはフォアグラのバーガーまであった。

しかもセットにはポテトは付いていない。

サラダが付いてくる。

ドレッシングが選べた。

かに味噌のドレッシングかガーリックのドレッシングか。

お店の人にどちらがお薦めか聞いてみたら、即座に「かに味噌」と答えたのでかに味噌のドレッシングに決めた。

私が頼んだバーガーはチーズバーガーのCセット。

ドリンクはオレンジジュース。

たぶん、あのオレンジジュースは果汁100%だと思う。

とにかく、最初にかに味噌ドレッシングのサラダを食べたのだが、こんなに生野菜とかに味噌って合うの?とビックリするほど美味い!

そしてその後チーズバーガーの登場。

幸せだったね^^

あんな美味いチーズバーガーはないでしょ!

肉汁も出てくるし。

良いお店を見つけた。

あ、そうそう、お店の名前は「パリス バーガー」。

話をしたらバーガーを作っていたのはフレンチのシェフでした。

夜はフレンチのワインバーのシェフをやってるようでした。

美味いはずだ^^

今度はそのお店へ行かねば。

パソコンはHPのノートが3万程度で買えるので、それにしようかと思ってます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

うま~い!

昨日、今日と晩ご飯を作って食べた。

昨日はポトフを作った。

ポトフは親父に好評だった。

スープが美味いと言っていた。

今日の朝ごはんにも残りのポトフを食べていたほど。

で、今日の晩ご飯も作ることになったので、今日は先日買った料理本が偶然にも役に立った。

どういう偶然か、親父が鶏もも肉550gを買って来ていたのだ。

私が買っておいた料理本は鶏肉の料理本。ホント偶然。

で、本を読みながら、これが食べたいというか、最初に作りたいと思ったのももも肉の料理。

ま、鶏肉ではもも肉が一番美味いけど^^

作ったのは料理は

まず、肉の余分な脂を軽く取り除いて、さっと沸騰した湯に浸ける。

そして、湯から取り出したあと脂をキレイに水で落として、クッキングペーパーで水を吸い取る。

そして、酒としょうゆとだし昆布と水で20分ほど煮込む。

で、出来上がり。

そして、重要なタレをも作った。

柚子こしょうと白味噌などをかき混ぜて作るのだけど、これがめちゃくちゃ美味い。

ゆで鶏とこのタレは最高に合います。

ホントめちゃくちゃ美味いですよ。

至福の時でした。

残念ながら料理の写真は撮ってません。

でも、ホントに作りましたよ。

一応、その料理本紹介しときます。

これです。

鶏むね、鶏もも、俺に任せろ! (レタスクラブムック)鶏むね、鶏もも、俺に任せろ! (レタスクラブムック)
(2012/03/10)
笠原 将弘

商品詳細を見る


タレは何種類も載っていたので、今度は別のを作ろうと思います。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。