クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

久々のホームページ更新

本体ホームページの方で特集「Rシュトラウス」をやってますが、先月は更新することができませんでした。

なかなかお客さんも来てくれないのでやる気も出てこない状況です。

私の文章に魅力がないのは分かりますが、Rシュトラウスの曲もあまり人気がないのかなと思ったりしてます。

名曲が多いんですけどね・・・

今回取り上げた曲は家庭交響曲です。

タイトルに家庭と付くとほのぼのした曲なのかなと想像するかもしれませんが、そこはRシュトラウスですから・・・

壮大な曲に仕上がってます。

気が向いたら本体へ飛んでください。



ゴールデンウィークもあと1日となってしまいました。

ホント早いです。

明日の予定は特にないのですが、充実した1日を過ごしたいですね。

のんびりとまったりしていても勿体無いので。



最近、また体重が増えてきたので、ウォーキングを再開しました。

筋トレはやってません。

食事制限もやろうと思ってます。

う~ん、7kgほど減量したい。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

Rシュトラウス 交響詩「ドン・ファン」

本日、先ほどサイクリングに行ってきました。

途中、桜並木の道を通ったのですが蕾が心なしか少し膨らんでいるように見えました。

後10日ほどで開花ですよ!

桜の開花が近くなってくると心がウキウキしてきます。



歴史シミュレーションゲーム「信長の野望 創造」のパワーアップキットをちょくちょくやっている。

すぐ飽きそうに思えたのだが、上級でやってみたらかなり面白いことが分かった。

中級までだと自勢力に隙があっても敵はなかなか攻めてこない。

ところが、上級にするとガンガン攻めてくる。

だから、敵を撃退しつつ同盟勢力を守りつつ勢力を拡大しなければならない。

非常に面白くなってきた。

しかも、各シナリオをクリアすれば真田十勇士が登場するようになっているようだ。

現在、10人中3人獲得できた。

面白いではないか!

やっぱりオレは真田ファンだな。(分かっていたけど)

でも、一番好きな武将は竹中半衛兵だけどね。



さて、久しぶりに本体ホームページを更新しました。

特集・Rシュトラウスシリーズの第3回です。

曲は交響詩「ドン・ファン」です。

読んでいただける方は下記リンクより本体へ飛んでください。

本体へ飛んだあとは「エッセイ/特集」ボタンを押してください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

R.シュトラウス 交響詩「死と浄化」

最近は充実した生活を送れている。

その分というか、お金も飛んでいく(汗)

だから、お金がなかなか貯まらない。

そういえば、今年に入ってからたいへんな風邪をひいていない。

もちろん、インフルエンザにもかかっていない。

今冬は、インフルや強烈な風邪にかからず乗り切ることができるかもしれない。

インフルぐらいツライものはないから、あと1、2ヶ月気をつけよう。

さて、今日は美味しいお店を探しに行ってくるか^^

当たりのお店に入れるといいな。

本体ホームページでRシュトラウスの特集をやってます。

今月は、交響詩「死と浄化」です。

ご興味のある方は下の本体へ飛ぶから移動してください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

特集 Rシュトラウス 第1回

正月も3日目です。

そろそろ正月気分を振り払い現実を見つめようかと思います。

いやなんですけど、そろそろ現実に戻らないとと思うわけです。はは。

でも、まだお休みなのでそれなりにお休みは満喫しようと思います。

そのひとつとして、Rシュトラウスの交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの~」について特集記事?を書きました。

やっぱり書いてるときは楽しいです。

さらに、読んでいただけると尚更嬉しいです。

どれほどの人に読んでいただけるかは分かりませんが・・・

でも、昨年の特別企画は年間通して本当に多くの方に訪問いただけました^^

ありがとうございました。

ただRシュトラウスのファンや聴いてみたいと思う人が少ないような気もするんですよね。

まあでも、自分のやりたいことをやらなきゃ面白くないですから。

というわけで、第1回を本日UPしましたので、お読みいただける方は本体へ飛んで、特集のページへ移動してください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

Rシュトラウス 家庭交響曲 フリッツ・ライナー CSO

昨夜、ネット上でRシュトラウスの家庭交響曲を聴いた。

指揮はフリッツ・ライナーで管弦楽がシカゴ交響楽団。

アメリカのオケにRシュトラウスは似合わないのでは?と思ったのだが聴いてみた。

CDはコレ。

R.シュトラウス:家庭交響曲&町人貴族R.シュトラウス:家庭交響曲&町人貴族
(2002/10/23)
ライナー(フリッツ)

商品詳細を見る


初っ端から、「ああ、これはイイ」と思った。

これはひょっとするとカラヤン&BPOよりイイかもとさえ思った。

調べてみると、ライナーはRシュトラウスが得意な指揮者だったようだ。

なるほどと思った。

ごまかしがないのだ。

この曲のこれほど明晰な解釈は知らない。

ところが、最終楽章に入ると迫力がイマイチ。

あのシカゴ響のブラスセクションが苦戦していた。

60年前のシカゴ響のブラスセクションはさほどでもなかったのかもしれない。

やはり、ベルリンフィルの迫力には敵わない。

この曲の演奏回数も違うと思う。

でも、これはこれで素晴らしい演奏と言えると思う。


更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。