クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

久々のマーラー

皆様、いつも訪問ありがとうございます!

なかなか記事を書けないでいます。

本日は久々に余裕が出てきたので書いています。

音楽も一曲をじっくりと聴くことができなかったんですよね。

で、これまた久しぶりにマーラーの交響曲第2番「復活」を聴いています。

バーンスタインとニューヨークフィルの古いほうのCDです。

やっぱり、この曲はこのコンビの古い演奏が一番しっくりきます。

旋律の歌いっぷりも見事で、バーンスタインの解釈もこれ以上の解釈はありえないと思うほどの内容。

第1楽章の凄まじいうねりは、後々この曲を演奏する人のスタンダードになりました。

第2楽章の歌いっぷりには癒されます。

第3楽章の活きの良さに溌剌としてきます。

第4楽章はどの演奏も同じように聴こえてしまう(笑)

第5楽章は第1楽章以上のうねりがあり、演奏時間の33分はあっという間に過ぎてしまう。最後の高揚感は他の演奏では味わえない。

久々に聴くマーラーはこの人の凄さを再認識させてくれる。

間違いなくマーラーが残した足跡は交響曲史上燦然と輝く金字塔である。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

特別企画第11回 マーラー交響曲第1番

今日はいい日だ。

いいことがあった^^

何があったかは書かないけど、よかった。

このいいことが続けばいいのだが....



今日はあいにくの雨。

紅葉を見に行きたいのだが、なかなか時間がとれない。

香嵐渓を通って奥三河に行きたい。

で、美味しい五平餅を食べたい^^



特別企画第11回をUPしました。

読んでいただける方は本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

食べ過ぎた.....

今日の晩ご飯はとんかつの和幸で食べてきました。

和幸はごはん、キャベツ、シジミ汁がおかわり自由です。

で、貧乏根性丸出しでごはんとキャベツをおかわりしました。

キツくなるだろうなあとは思ったのですが食べてしまいました。

その結果、お腹一杯で苦しいです。

食べ終わってから1時間半ほど経ってますが、まだ苦しいです。

ああ、苦しー...

最近、マーラーの交響曲を聴いていない。

このブログを開始した当初なんて大好きでたまらなかったのに。

それで、久しぶりに交響曲第2番「復活」を昨日聴き始めて思ったのだけど...

分かり易すぎるのではということ。

壮大でいい曲なんだけど、聴きまくるとやっぱり飽きる。

こんな日がくるとは夢にも思わなかった。

一方で第3番は飽きない。

結構聴いた曲なのに飽きない。

不思議である。

9番ですら飽き始めているというのに3番だけは飽きない。

どうでもいいことを長々と書いても仕方ないのでこのへんでやめておきます。

はぁはぁ、お腹が苦しい。

少し横になろう。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

大作曲家の交響曲第4番を聴く Vol.9 マーラー

昨夜から雨が断続的に降り続いております。

全国的に降ってるようなので水不足に喘いでいる地域の方々にとっては恵みの雨かもしれません。

気温もこれでぐんぐん下がってくれることを願います。

ところで、日本はまたまたアメリカの軍事介入に支持を表明しそうです。

ニュースを読むと日本政府は大義名分を探しているんだとか。

おかしいと思いますね。

シリア政府軍が化学兵器を使ったということが確実ならばアメリカ支持を表明するべきだと思います。

でも、確証がないらしいではないですか。

日本にはアメリカのCIAのような情報機関はありません。

ですから、日本が確証を掴むのは至難の業です。

では、どうするか?

結局は機能不全に陥っているかもしれないが国連の報告を待つべきだと思いますね。

その報告如何では大義名分は自ずと出てきます。

さらに、大義名分がない場合...

同じアジアとは言え日本の遥か西にありヨーロッパに極めて近いシリアという国の出来事に利害関係のない極東の日本が関わるのはおかしいと思います。

ヘタに関わると恨みを買うだけのような気がしてなりません。

確かに現在日本は中国という脅威があり、アメリカの軍事力に頼らざるを得ない状況です。

ですから、米国に追従することは仕方のないことかもしれませんが、日本政府にはもっと上手く立ち回っていただきたいです。

さて、本題です。

大作曲家の交響曲第4番を聴くシリーズ。

Vol.9まできました。

残りあと2回です。

今回はマーラーです。

マーラーにはホントに長いことハマりました。

初めて聴いたのは中学3年のときでしたでしょうか。

第1交響曲「巨人」でした。

ベートーヴェンに続く作曲家はベルリオーズやブラームスだけではないと確信しました。

次に聴いたのは2番「復活」です。

これで完全にハマりましたね。

「復活」を何回聴いたか覚えていません。

次いで5番という具合に聴いていきました。

その中で聴いててアレ?マーラーらしくないと思える曲が1曲だけありました。

他の交響曲のようなスケール感がないのです。

それが4番です。

オーケストラが荒れ狂うところが皆無なのです。

終始穏やか。

初めて聴いたときはいつオケが爆発するんだ?と思いながら聴いていたので完全に肩透かしを食らいました。

しかし、そういう先入感を捨てて聴くと良さが見えてきます。

今日ご紹介するCDはテンシュテット&ポップ&ロンドンフィルの演奏です。

今まで聴いた中では一番の演奏です。

CDレビュー本文は本体に書いてあります。

本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

指揮者ヴァント&マーラー交響曲第9番バルビローリBPO

今日は指揮者ギュンター・ヴァントのページとマーラー交響曲第9番バルビローリ&BPOのCDレビューをUPします。本体へ飛んでください。

さて、今日もお昼はカルボナーラを作りました。味はまあまあで、それなりに満足いく出来でした。それにしても2日続けてカルボナーラというのも好きとは言え飽きますね。連チャンで食べなきゃいいという話もありますが、生クリームの賞味期限が12月11日とすぐなので毎日食べざるを得ないのであります。まだ1食分の生クリームが残っているので明日の夜もカルボナーラですね。たぶん。カルボナーラは置いといて、今日、再びバジルソースを買ってきました。今度はメイドインアメリカではなくメイドインイタリアのものです。画像を載せようと思い携帯でパチっと撮ったらボケてたのでデジカメで撮ろうとしたら今度は電池切れ。というわけで写真はないです。内容量190gで682円と前回購入したバジルソースの約倍のお値段。しかし、パスタに和えるとき、このソース大さじ1杯に対して同量のオリーヴ油を加えるだけということなので値段はかなりリーズナブルな気がします。前回買ったソースは4食で完食しましたが、このソースは表示では7、8回は食べられそうです。商品名は「TIGULLIO」チグリオです。食べるとしたら明後日以降ではありますが、今から楽しみです。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。