クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

好みの演奏は? サン=サーンス ピアノ協奏曲第3番

10代の頃の好みの演奏は、端整で肌理細やかでズレのない演奏が好きだったのですが、C.クライバー&バイエルン国立管によるベートーヴェンの交響曲第4番を高1のときに聴いてから綺麗に整った演奏ばかりが良い演奏ではないなと思うようになり、さらには高3のときにフルトヴェングラーを初めて聴いて、それが確信に変わりました。

一気呵成に演奏したり、曲の内面をえぐり出すような演奏だったり、そして、なにより情熱的な演奏には、端整な演奏にはない白熱があることを思い知らされたことを思い出します。

しかし、曲によるんですよね。ブルックナーの曲を情熱的にやってしまうと、曲本来の良さが死んでしまう。でも、巧くやればブルックナーの曲ですら誰も聴いたことのないような未知の領域に達するんです。チェリビダッケの4番は内面を抉り出していると思うし、ムーティ&BPOの4番は情熱的ですね。両者共に大成功している演奏だと思います。

では、端整な演奏は飽きてしまったかと言うと、そうでもありません。ケンペのブル5などは代表例でしょう。これを超える演奏はそうそうないと思います。ブルックナーでの例えばかりですみません。

クラシックを聴いてる人の好みはマチマチで、端整な演奏以外は、聴く気にならないという人もいらっしゃるようですし、情熱的な演奏のCDが欲しくてライヴCDばかり集めている人もいるでしょう。私はと言うと、両タイプ共好きで聴いてますが、情熱的な演奏はそうそう聴けるものではないので、やはり端整な演奏より情熱的な演奏の方が好きです。

となってくると、どの指揮者が一番好きか?と考えたとき、やはり、フルトヴェングラー、ミュンシュ、クライバー、バーンスタイン、ムラヴィンスキーという名前が挙がってきます。カラヤンのライヴも結構、熱いと思います。

みなさんはどういう演奏が好みですか?

さて、今日は名曲紹介です。
サン=サーンスのピアノ協奏曲第3番です。
視聴したい方は本体へ飛んでください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

こんな寒いときはサン=サーンス え?本当?本当なんです!

本日は日本古代史はお休みです。

「寒い」という言葉の読みは本来「さぶい」が本当ということを昔国語の先生が言っていた。
で、さぶい!あ~、さぶいさぶいー!
普通はさむいというのですが、今回はさぶいと叫んでしまいました。(←意味不明)
毎年のことだけど、1月、2月の冬真っ只中のときは、この寒さなんとかしてくださいと神にも祈る気持ちなのである。なんともならないのは分かってはいるが.....
なんともならないからこそ、暖かくなるような曲を聴きたいではないですか。暖房つけながら。服を着込んで。そして、汗する。(←またまた意味不明)
暖かくなる曲でふっと頭に思い浮かんだのは、サン=サーンスのアフリカ幻想曲。
この曲は名曲ですし、汗するし、夏本番の曲です。真夏に聴くよりやはり冬に聴いた方がいいのではと思える曲です。演奏時間も10分程度。お手間は取らせません。YOU TUBEを本体ホームページの方に貼り付けておいたので、是非本体に飛んで聴いてみてください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ほっとした^^ サン=サーンス/ピアノ協奏曲第4番/コラール

今年の2月だったか3月だったか寝返りをうったときに胸に激痛が走ったと書きました。その後なんともなかったので医者にはかからなかったのですが、一昨日また寝返りをうったときに激痛が走りました。胸の奥の方なんです。心臓なんじゃないかと思いました。で、一度医者に診てもらおうということで診てもらってきました。医師の最初の見解では、胸にも関節がありそこの骨と骨がこすれて激痛が走ったのではないかということでした。でも、念の為に心電図と胸部のCTをとりましょうということになりました。で、心電図の結果は脈が普通より遅いですが、綺麗な波形をしていて問題なし。CTの結果も心臓のまわりには何もなく、又、肺も綺麗です。ということでした。正直、ほっとしました。タバコを過去に吸っていたから、ひょっとすると肺かもしれないと思っていたのでホント良かったです。肺が綺麗だと言われたことが非常に嬉しかった

今回ご紹介する演奏は、曲目がサン=サーンスのピアノ協奏曲第4番でピアノがコラールのものです。
サン=サーンスのピアノ協奏曲は全5曲あり、その中で一番の名曲がこの第4番ではないかと私は思っています。
本文は本体に書いてます。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

サンサーンス 交響曲第3番「オルガン付」/デュトワ&モントリオール響

涼しくなってきたかと思っていたら、また暑くなってきました。そこで、涼風シリーズではないのですが、清々しい曲&演奏をご紹介したいと思います。記事タイトルに書いてしまいましたが、デュトワ&モントリオール響の演奏でサンサーンスの交響曲第3番「オルガン付」のご紹介です。とここでYOU TUBEを貼り付けれたらいいのですが、残念ながら、このコンビでのサンサーンスの交響曲第3番はありませんでした。

本文は本体に書いてあります。
本体へ飛んでください。
本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ルーブル? サン=サーンス 交響詩「死の舞踏」

5月1日にルーブル彫刻美術館というところに行ってきました。

っとその前に伊勢神宮にも参拝してきました。

朝、出発したのは4時50分。

本当は4時30分に出発したかったのですが、寝坊しまして...

ですが、丁度よい時間に伊勢に到着しました。

写真も少し撮ってきたのでUPします。

DSCN0965.jpg

DSCN0975.jpg

DSCN0968.jpg

ご神木のような木が伊勢神宮にはたくさんありますよね。

DSCN0970.jpg

本殿は階段下からしか撮影禁止となっていましたので、階段下からの写真のみです。

DSCN0972.jpg

そして、その後、B級スポットへ。

テレビでも紹介されていたと思います。

何が凄いって、33メートルもある金ピカの観音様が建っているのでした。

それだけなら、ただただ凄いと思うのですが、その他にバランスのとれないものが陳列されていたり、

ルーブル美術館の彫刻から型をおこして製作された彫刻が展示されている美術館が併設されているのです。

その美術館の名前は、「ルーブル彫刻美術館」となっていますが、その館内のど真ん中には巨大な観音様が展示されておりました。

館内は撮影OKとのことでしたので、ここでも少し写真を撮りました。

DSCN0978.jpg

DSCN0980.jpg

その後がたいへんでした。

私の車の右後輪がパンクしてしまったのです。

伊勢神宮で開運のお守りを購入したのですが.....

ただ、雨はほとんど上がっていたので、それだけでも良かったと思うべきかもしれません。

また、私はタイヤ交換をしたことがないので、車に詳しい友人がいたこともある意味よかったと思います。

ルーブル彫刻美術館の次は伊賀に行く予定だったのですが、スペアタイヤでは心もとないということで津へ向うことに。

津まで行けばオートバックスなりイエローハットなりタイヤを売ってる店があるはずと思ったわけです。

ところが願ってもないことに、津へ戻りはじめて2、3kmのところにタイヤを売ってるガソリンスタンドを発見し、即タイヤを購入。

そして、伊賀へ向ったのでした。

俳聖殿です。(伊賀は松尾芭蕉の出身地で、芭蕉を記念して建築された建物のようです)
DSCN0982.jpg

伊賀上野城天守です。
DSCN0984.jpg

忍者屋敷へも行ってきましたが、「忍者フェスタ」というものをやっていたようで、忍者の格好をした人が歩いていました。

子供の忍者はかわいかったですね^^

その後、名古屋に戻って味噌カツの矢場とんへ。

写真はなしです。

味噌カツで有名なお店ですが、私は初入店でした。

でも、うまかったです^^

本日紹介する曲は、ルーブルと言えばフランス、で、サン=サーンスの曲。

交響詩「死の舞踏」。

本文は本体に書いてます。

本体へ飛んでください。

本体へ飛ぶ
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。