クラシック音楽中心にあれこれ書いてます。スポーツ、歴史(特に日本古代史)、グルメのこともたまに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

とうとうやります!

皆さま明けましておめでとうございます。
あまりにも遅い新年のご挨拶(汗)

昨年の暮れに今年こそと心に決めたことがあります。
それはチェロを始めること。
昨年までは時間がないとか色々考えてしまって始めることができなかったです。
でも、そんなことを考えていたら一生できないのではと思い始めて、他にも理由はありますが、もうやってしまおうと決めたのです。で、色々教室を探していて、再び体験レッスンに今月末に行く予定です。そこのレッスンがよければ、そこに決めてしまおうかと思っております。チェロをプレゼントしてくれる教室もありますが、条件が合わないので諦めました。今から楽しみです。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
スポンサーサイト

年末モードへ

今日はクリスマスですが、年末モードへ切り替わる日でもあります。

今年もあと残すところ1週間になりました。

いい年だったのか、そうではなかったのか、よく分かりません。

ただ言えることは、フルパワーで仕事をしたということでしょうか。

1月から全開でした。

やる気も充実していました。

帰宅時間が23:00を回ることはちょくちょくありましたが、それほど苦しいというのはなかったと思います。

最後に味噌がついてしまいましたが、それでも仕事に関しては頑張った感があります。

それに比べて、オフは何一つうまくいかなかった。

特にチェロを始めたいと思っていながらやれていない。

来年こそは始めようと決心しています。

とは言え、結果はどうあれ、オンオフ共に結構充実した一年でした。

さあ、来年も頑張ろう。

皆さんは今年一年いかがでしたでしょうか?

また来年楽しみましょう!

良いお年をお迎えください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

シモーネ・ヤングのブルックナー&大河

ご無沙汰しております。

ブルックナーを聴いておられる方は名前は既にご存知だとは思います。

本日、初めてヤング女史のブルックナーを聴きました。

その感想を本体HPのエッセイにUPしましたので、ご興味のある方は読んでください。

さて、今年も残すところ12月と10日になってしまいました。

12月には今年1年を総括したいと思ってます。

今年も色々だなぁ。。。

そういえば、現在大河で放送中の真田丸ですが、親父の真田昌幸は非常にらしく描かれておりました。

大大名の上杉家、北条家、徳川家に挟まれて小さな領国を守り抜くという離れ業を実際にやってのけたドラマを映像で見れたのは幸運でした。

歴史は知っていても、ハラハラドキドキで楽しかったです。

現在はとうとう幸村が大活躍する場面をやっております。

ただ、知勇兼備の名将豪傑であった幸村の割に智謀ばかりが目立っていて、最後の最後のクライマックスの豪傑ぶりがどう描かれるのか一抹の不安が残ります。

そして、最後は定説どおりなのか、定説をひっくり返した新たな真実を描くのか見ものではあります。

真田幸隆-真田昌幸-真田幸村、この真田三代の話は本当に面白くカッコイイ。

最近の大河の戦国ものはバラエティに富んできたな^^

他に取り上げてほしい人物は誰かと考えてみる。。。

竹中半兵衛は一番好きな武将ではあるが、短命すぎるから一年のドラマにはならんだろうなぁ。

滝川一益も好きな武将なんだが、最後が悲しいからなぁ。

蒲生氏郷も短命なんだよなぁ。

加藤清正は面白いかもしれないが。。。

武田の山県昌景がいいと思う!

これは絶対面白いぞ!

ドラマも数々ある。

武田四名臣の一人。

信玄の晩年には確か駿河を任され徳川家康と戦っていた。

しかも、山県昌景の軍装は武田の有名な赤備え。

山県の赤備えが戦場に現れたとき、徳川軍はびびったのだとか。。。

しかも、山県昌景が率いる方面軍だけで徳川軍を押し込んでいたというのだから凄いと言う他ない。

武田家中一の猛将であるし、頭も切れる武将だったらしい。

山県昌景を是非大河でやってほしい!

NHKさん、よろしく!!!
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

すき焼き

今日はお盆休み中に食べたすき焼きについて書きたいと思います。

皆さんは、すき焼きはお好きでしょうか?

たぶん、大勢の方が好きだと答えるのではないでしょうか。

実は私は子供の頃からすき焼きが好きではありません。

すき焼きよりも私の地域で食べられてる鶏チャン鍋の方が好きです。

牛肉ではなく、鶏肉とキャベツなど野菜を赤みそとザラメなどで味付けした鍋なんですが、美味いです。

(以前も書いたような気がしますが・・・)

なぜすき焼きが好きではないのか、はっきりと自分でも分かっていません。

生卵につけて食べるのも好きではないんです。

そのまま食べるほうがまだ食べられます。

因みに、我が家のすき焼きは汁に具がヒタヒタ浸かってる関東風?です。

関東風なのかどうかよく分かりませんが、具がしっかり汁に浸ってます。

完全に沈んでいるわけではありませんが。

で、お盆休みの間にすき焼きを食べに行きました。

関西風?です。

写真は撮ってないのですが、つきだしからすき焼きに至り、ご飯とみそ汁も出てきて、半端ない量でした。

で、すき焼きですが、生まれて初めてすき焼きがこんなに美味いものなのかと認識しました。

肉はもう口の中でとろけてしまうほどですし、野菜も豆腐もこの世の物とは思えない美味さでした。

そして、肉や野菜を焼いているときにかけるタレというか汁というか、これがすごく美味かった。

そして、生卵につけて食べると、なるほどさらに美味くなった。

すき焼きに対するイメージががらっと変わってしまった。

私の好きな料理の上位に食い込んできた^^

くそ!みんなこんな美味いものを食べていたのか!

思い出しただけでまた食べたくなってしまう・・・

また行こう。うん。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

飛騨高山へ

一昨日の日曜日、日帰りで高山へ行ってきました。

名古屋を出発したのは朝8時。

高山市に到着したのは、ちょうどお昼。

で、お昼を食べようと散策。

飛騨牛は夜食べることにしていたので、飛騨牛以外のものを食べようと探しました。

しかし、なかなか見つからない。

高山ラーメンは以前行ったときに食べたので、今回はパス。

ホウ葉味噌のお店があったので入ろうかと思い、メニューを見てみたら飛騨牛ばかり。

人気の名物だから仕方がないとは思いますが。

で、古い街並みの方へ行ってみたら蕎麦屋さんがあるではないですか。

よし!ここにしようと入店。

天ざるを注文。

美味い!

特に最後の蕎麦湯が見たこともないほど濃かったが、つゆとの相性は抜群。

美味かった。

その後、鍾乳洞を見に移動。

ところが、途中標識で岩舟の滝という名所を発見。

滝ならきっと涼しいはずということで、目的地変更。

しかし、岩舟の滝がなかなか見つからない。

ネットで調べて行き過ぎていたことがわかり、なんとか岩舟の滝の下にある公園に到着。

どうもその公園はキャンプ場のようで、家族連れが結構いました。

で、その公園から山を5分ほど登ったところに滝があると書いてありました。

なかなか急な坂道でしたが、滝まで5分もかからなかったと思います。

しかし、残念ながらその滝、水量が非常に少なく強めの雨漏り程度。

とは言え岩舟というだけあって豪壮な岩がそびえ立っていました。

で、その後、高山市の散策と土産物の物色のために市街へUターン。

そのとき、高校野球が私の地元愛知東邦高校が7-2で負けておりました。

これは可哀想で見てられないなと同乗者と話ておりました。

で、今度は高山の陣屋を見て、江戸期の日本の建築の感性に心が和みました。

そして、土産物を買ったら18時を回っていましたので、いざ飛騨牛を食べに。

入ったお店は「キッチン飛騨」

結構いいお値段がしてました。

最高級のA-5のお肉は注文しませんでしたが、A-3,4のステーキセット(150g)を注文。

こちら。

DSC_0084.jpg

店内はこんなに暗くないです。

肉がとろける。

ソースは甘目。

めちゃくちゃ美味かった!!

幸せなひと時でした^^

とそのとき、スマホで一応高校野球の結果を確認した。

・・・

え?

一瞬、訳が分からなかった。

東邦が9-2の7点差を逆転して勝利してる。

スゲー!!

二人で歓喜した。

食べ終えてお店を出たとき、19時ちょうど。

帰路に着きました。

ちょくちょく渋滞に引っかかってました。

いや~、でも高山を堪能できたと思う。

今度は合掌作りとかに行きたい。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

明日からお盆休み 今日はブルックナーを聴く

皆さまご無沙汰しております。

いつもご訪問ありがとうございます。

少し言い訳を。

毎日が忙しく、クタクタで23時頃帰宅することがしばしば。

たまに早く帰れたときでも21時。

21時に帰宅すると、さっさと寝てしまったりしてます。

部屋のカレンダーを捲るのも忘れてしまうほど。

今も部屋のカレンダーは7月です

ただのしっみったれと言う話もありますが・・・

で、明日からとうとうお盆休みに入ります。

明日はお墓参りに行ってきます。

明後日は高山に観光に行きます。

その後は大したことは考えてません。

じっくり音楽を聴いてリフレッシュして、調べものもしようかと思ってます。

で、現在、ブルックナーを聴いてます。

やっぱり8番。

半年以上前に買ってまだ聴いていないCDです。

マズア&ライプツィヒゲヴァントハウス管

ブルックナーはホントいいです^^

気合いは入るし、癒されるしで、こんな音楽はないですよ!

あ、そうそう。

先ほど今年初めてHMVでCDを買ってしまいました。

ベートーヴェンの交響曲全集。

それとは別に、シモーネ・ヤングという指揮者のブルックナーの交響曲全集が発売されるそうです。

以前から注目していたのですが、全集で4500円なのでこれは絶対買いだなと。

ただ、発売が9月20日なので、まだ先です。


この連休中にホームページの方も更新しようと思ってます。

1年以上更新していない気がする・・・
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

16GT

たいへんご無沙汰しております。

いつもご訪問ありがとうございます。

全然更新できておりませんでした。

平日の帰宅時間が23:00を超えることが多々あり、帰宅するとご飯を食べて風呂入ってすぐ寝てしまいます。

で、土日は別件で忙しかったりして、ブログの更新が滞ってました。

ようやく、本日更新しています。

で、突然ですが、新車を買うことに。

最初はトヨタのハリアーがいいと思ってました。

というか、今でもハリアーが欲しい車です。

でも、自宅の駐車スペースが狭くて断念しました。

そこで、マツダのCX-5とスバルのインプレッサと日産のジュークを候補にしてディーラー巡りをしておりました。

それぞれ、試乗させてもらったのですが、どれも魅力的な車。

魅力は五分五分。

となると、価格の差になってきます。

CX-5はインプレッサやジュークより価格帯が上になりますが、同じような装備を各車両に装着すると、価格はほぼ同じになります。

で、値引きがどれぐらいになるかディーラーに足しげく通いました^^

各ディーラー共に限界まで値引いてくれたと思います。

が、日産の営業担当者が非常に頑張ってくれまして、ジュークに決めました。

タイプは16GTです。ターボ付き。

なかなか凄い加速をします。

まだ納車日は確定しておりません。

が、すでに待ち遠しいです。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

勇気を貰える音楽

勇気を貰える音楽は人それぞれ。

しかし、昔、勇気を貰えていた曲でも今では聴き尽くしてしまったためになかなか心に響かなくなってしまうということはないだろうか。

私はある。

若いとき、勇気を貰える曲はたくさんあった。

さすがに年と共に聴く回数が増えるために耳慣れしてしまい勇気どころか感動も薄れてしまった曲もある。

だが、そんな中、勇気を与え続けてくれる曲というか演奏がある。

曲はシューベルトの交響曲第9番「グレート」

そして、演奏はフルトヴェングラー&ベルリンフィルで1942年にレコーディングされたもの。

この曲、このコンビ、このレコーディング年でなければならない。

この曲については他の名盤と呼ばれる類はたいてい聴いたと思う。

しかし、この演奏には足元にも及ばないのだ。

そう、足元にも及ばない

これだけ丁寧に、心を込めて、演奏したCDはない。

指揮者もオケもこの曲が好きであり、曲の良さはココなんだということを知り尽くしているからこそ、このような演奏になるのである。

知り尽くしているのだ。芸術として。

だから、感動は幾度となくやってくる。

力が漲ってきるのだ。

たぶん、一生のうちでこれを超える演奏には出会えないであろう。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

ベートーヴェン 7番 カラヤン&BPOライヴ

たいへんお久しぶりでございます。

色々とありまして、ブログを更新をする意欲が削がれていました。

しかし、その間、音楽はちょくちょく聴いていました。

名フィルのコンサートでブル9を聴きに行ったりもしました。

それはもう感動でした^^

そして、先週はベートーヴェンの7番のカラヤン&BPOの’78のベルリンライヴを手に入れることもできました。

このコンビのモスクワライヴがあまりにも衝撃的だったので、期待は大きく膨らんで購入しました。

カップリング曲は、ストラヴィンスキーの春の祭典。

これはルツェルンでのライヴ。

どちらも凄いです。

やっぱり、私はライヴが好きだ。

カラヤンのライヴのCDをもっと発売してほしい。

きっと凄まじい演奏がいくつもあるはずである。

そして、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集も買ってしまった。

演奏はエマーソン四重奏団。

これも素晴らしいんですよ!

スッキリしていて、且つ捻りもあり、芸術性も感じられる。

一曲一曲噛みしめるようにじっくり聴いている。

最高!

そして、やっぱり私はベートーヴェンが好きなんだと再確認。

こんな凄い作曲家はいませんよ。

飽きないな。

誰が言い出したのか知らないが、楽聖というのは的を得ている。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください

良いお年を!

私の地域は本日良い天気になりました。

新しい年を迎えるにあたって気持ちがよいです。

今年はご訪問いただいている方には本当に申し訳なかったです。

更新もままならず、しかも、訪問返しすらできないときがあったのです。

にも関わらず当ブログを忘れることなく訪問してくださって本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

そういえば、最近、何十年ぶりか(小学生のとき以来)でガチガチャをやりました。

ガチャポンというところもあるそうですが、私は子供のころ皆ガチャガチャと呼んでいたので今でもそう呼びます。

昔は一回20円だったのが。現在は300円ぐらい。

私がやったのは400円。

思うに、これは子供ができるコトではないなと。

高すぎる。

小学生のころの私の小遣いは一日50円でした。

ガチャガチャをやるときは残りの30円で小袋のお菓子ベビースター(20円)などを買ったり、5円ぐらいでせんべいを買ったりしてました。

でも、300円では到底できません。

物価が上昇し小遣いも上昇したとは言え、300円は小学生が気軽に出せる金額ではないはずです。

即ち、もうガチャガチャは子供のものではないということでしょう。

今回私がやったガチャガチャも出てきたものの完成度は高く400円だしても惜しくはない出来です。

今のガチャガチャは大人のためのガチャガチャなんですかね。

少し、寂しい気がします。

さて、どんなガチャガチャをやったかというと、海洋堂というフィギュアメーカー(テレビでも紹介されたすんごい精巧なフィギュアを作るメーカー)が作った阿修羅像か風神か雷神のどれかが出てくるというもの。

出てくるなら風神か雷神が欲しいと思ってやってみたら、雷神が出てきた。

子供のころのようにワクワクした。

で、自宅に戻りカプセルを開けてみて驚いたのは、まず、組み立て式であること。

組み立てるとき少し嬉しい。

そして、組み上がったあとまじまじと雷神を見る。

なんちゅうー精巧さなんだと感嘆した。

現在、雷神さんは私の左のスピーカーの上で雲に乗っている。

できれば、今度は右のスピーカーに風神を乗せたい。

というか、フィギュアが好きな人の気持ちが分かった気がする。

私は美少女フィギュアは欲しいとは思わないが、こういうフィギュアや戦国武将のフィギュアなら欲しい。

フィギュアが欲しいという人はこういう気持ちなんだろうな。

にしても精巧さに惚れ惚れする。

海洋堂凄い!

さて、ホームページを更新しました。

是非、お読みください。
更新は不定期になってしまいました^^
本体へはこちらから飛んでください
プロフィール

kurt

Author:kurt
音楽好きで、クラシック音楽の作曲家・曲・CDのレビューを中心に綴ってます。
歴史についても思いついたように書くことがあります。基本、日本古代史です。
スポーツについても書きます。
グルメ?と絵も好きです。

性別:♂
好きな作曲家
ベートーヴェン
ブラームス
ブルックナー
マーラー
他多数

ホームページ(名曲、名盤、駄盤紹介)
ベートーヴェンD-minor
公開中
お気軽にお立ち寄りください^^

シューマンオタク同盟参加中

基本的にコメントは歓迎致しますが、不快な内容のものは、迷わず削除いたします。トラックバックも同じです。悪しからず。

Twitter
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。